2006年11月01日

MARVEL LEGENDS SERIES14:ファルコン

キャプテンアメリカ関連の集中紹介も
今回でとりあえずラストです。

とりを務めるのはキャプテンアメリカの現在のパートナー
黒人ヒーローのファルコンです。


ml14_fc01.jpg

ml14_fc02.jpg

MARVEL LEGENDS SERIES14 (MOJO SERIES)
FALCON
(TOYBIZ/2006)


モジョーの腹部(前)パーツが付属しています。

ファルコンはコズミックキューブの力により、
鳥類とテレパシーでリンクをする事が可能となった。
相棒ともいうべき隼の「レッドウイング」や
他の鳥がが見たものをファルコン自身も見る事が可能である。

ファルコンが装備している特殊な羽は
ワカンダ国の王でファルコンと同じ黒人ヒーローである
「ブラックパンサー」によって開発されたもので、
時速250マイルで飛行する事ができる。

また、キャプテンアメリカ直伝の格闘術も身に付けている。


フィギュアの紹介を読む


キャラクターの解説を読む

2006年10月31日

IRON MAN SERIES: U.S.エージェント

本日はかつてキャプテンアメリカだった男
「U.S.エージェント」を紹介します。
格闘ゲーム「MARVEL SUPER HEROES VS.STREET FIGHTER」に
隠しキャラクターとして登場した事で
知っている方も多いと思います。

im_usa01.jpg

IRON MAN SERIES
U.S. AGENT
(TOYBIZ/1996)


ボーナスパーツとしてバッジが付属。

U.S.エージェントは「パワー・ブローカー」という
組織によって超人的な能力を得ている。

「キャプテンアメリカ」として活動する事が決まった時に
敵の動きを1回見ただけでマスターできる「タスクマスター」の指導で
キャプテンアメリカ(スティーブ・ロジャース)の動き・戦い方を
学んだ。

その後、アイアンマンのチーム「フォース・ワークス」に加わっている時は
その腕に「ビームシールド」を装備していた。
シールド以外にも自在に形を変化させる事ができ、
様々な攻撃に活用できる。
キャプテンアメリカ(スティーブ・ロジャース)も一時的に
このビームシールドを使用していた事がある。

フィギュアの紹介を読む

キャラクターの解説を読む

2006年10月30日

MARVEL LEGENDS FACE-OFF:キャプテンアメリカ

今回はいよいよフェイスオフシリーズのキャプテンアメリカと
そのバリアントであるスティーブ・ロジャースを紹介。

mlfo_cap01.jpg

MARVEL LEGENDS FACE-OFF SERIES1
CAPTAIN AMERICA VS. RED SKULL
(TOYBIZ/2006)


キャプテンアメリカは戦時中に
超人血清の実験体となることで、
常人を遥かに超える身体能力を手に入れた。
また、ボクシング、柔術、柔道といった格闘技も
マスターしている。

攻撃にも防御にも使用するのが
キャプテンアメリカのシンボルとも言えるシールドである。
振動を吸収する特殊金属「ヴィブラニウム」を用いた合金で作られた
直径76cm、重さ5.4kgのシールドは、
キャップの唯一の武器であり、自在に敵に投げ付けて攻撃する。
彼のコスチュームは耐火素材で作られており、
その下に軽量デュラルミンのチェーンメイルを着込んでいる。

キャプテンアメリカはレッドスカルと、
スティーブ・ロジャースはバロン・ストラッカーとセットとなっています。
付属品についてはそちらのレビューをご覧ください。

フィギュアの紹介を読む

キャラクターの解説を読む

2006年10月29日

AMERICAN HEROES:バッキー

第二次世界大戦において
アメリカの正義と理想を体現するために
数々の宿敵と戦い続けたヒーロー…。

それが「キャプテンアメリカ」と「バッキー」のコンビである。

ah_01.jpg

AMERICAN HEROES
CAPTAIN AMERICA and BUCKY
(1998/TOYBIZ)


1998年にアメリカのトイザラスにおいて
20,000個限定で発売されたボックスセット。
(日本では「やまと」が輸入販売。)
マグネッチックアドレスブックがボーナスとして付属している。


ah_02.jpg

キャプテンアメリカとバッキーが登場したのは
1941年3月にタイムリィコミックス(現在のマーヴルコミックス)から
発売されたその名も「CAPTAIN AMERICA COMICS」の第1号。
アメリカを代表するヒーローとして
ナチスドイツのエージェント達などと戦い続けた。

今回はこのセットのものが
トイビズから発売された唯一のアクションフィギュアである
バッキーを中心に紹介します。

フィギュアの紹介を読む

キャラクターの解説を読む

2006年10月28日

MARVEL LEGENDS SERIES14:バロン・ジーモ

今回は第二次世界対戦末期に、
キャプテンアメリカが冬眠状態になる切っ掛けをつくった
バロン・ジーモです。
比較的早い時期に死亡したのですが
息子にその役割が引き継がれた所為か
数々のヴィラン達が死んでは生き返りをくり返す中、
ハインリッヒ・ジーモは今でも甦っていません。


ml14_bz01.jpg ml14_bz02.jpg

MARVEL LEGENDS SERIES14 (MOJO SERIES)
BARON ZEMO
(TOYBIZ/2006)


モジョーの上半身が付属しています。

バロン・ジーモは元ナチスの天才的な科学者であり、
自らが発明した兵器「アドヒシヴX」や
レーザー兵器「デス・レイ」などを武器に闘いを挑んでくる。

ml14_bz03.jpg

また、第二次世界大戦後、南米に潜んでいる間に空手も身に付け、
肉弾戦でも強力な攻撃を仕掛けてくる。

彼の死後、息子のヘルムートが「バロン・ジーモ」の名を継ぎ、
元々ヴィランだったメンバーを集めた「サンダーボルツ」などで
活動していた。

フィギュアの紹介を読む

キャラクターの解説を読む

2006年10月27日

MARVEL LEGENDS FACE-OFF:バロン・ストラッカー

今回は前回紹介したレッドスカルのバリアント版にあたる
バロン・ストラッカーを紹介します。

パッケージは「レッドスカル」の表記のままですが
まったく別のキャラクターです
日本語版コミックでは小学館プロダクションから発売されていた
「X-MEN」第五巻にちょっとだけ登場しています。

mlfo1_bfs01.jpg

MARVEL LEGENDS FACE-OFF
CAPTAIN AMEICA VS. RED SKULL(VARIANT)
(TOYBIZ/2006)


バロン・ストラッカーはナチスの中でも優秀な戦略家であり、
天才的な剣術、射撃のスキルを持っている。

バロン・ストラッカーの体は
「デス・スポアー・ウィルス」の宿主となっており
触れるだけで、その相手を即死させる事が出来る。
そのウィルスはまた、ストラッカーの傷を直す力をも持っている。
彼の死はすなわちそのウィルスが世界中にばらまかれる事を意味する。

右手に装備している「SATAN CLAW(サタンの爪)は
ガトリングガン、ナイフ、テレポート機能などが備わっており、
ストラッカーの身体能力を増幅させ、
プラズマボルトを放つ事も可能である。

また、部下に作らせた血清のおかげで
ライバルであるニック・フューリー同様に
老化のスピードが遅くなっている。

フィギュアの紹介を読む

キャラクターの解説を読む

2006年10月26日

MARVEL LEGENDS FACE-OFF:レッドスカル

さて、今回からは最近入手した
「キャプテンアメリカ」関連のキャラクターを
集中的に紹介していきます。

まず最初は、宿敵キャラが2体セットになった
マーヴルレジェンド フェイス-オフシリーズから
キャプテンアメリカの宿敵「レッドスカル」の紹介です。

mlfo1_rs01.jpg

MARVEL LEGENDS FACE-OFF SERIES1
CAPTAIN AMERICA VS. RED SKULL
(TOYBIZ/2006)


レッドスカルは戦略家であり、戦後甦ってからは
様々な策略を駆使して、影から世界を征服しようと活動し続けている。

彼が自分の吸うタバコに「死の灰」という名の毒ガスを仕込んでおり、
そのガスを吸った人間は顔が赤いドクロに変わって死んでしまう。
また、現実を改変する能力を持つ「コズミックキューブ」は
良い意味でも悪い意味でも彼の人生に大きく関わってくるアイテムである。

身体的には元は普通の人間と同様であったが
キャプテンアメリカのクローン体に自らの意識を移してからは
キャップ同様の超人的な力を手に入れている。

フィギュアの紹介を読む

キャラクターの解説を読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。