2008年03月06日

「正義」の支配者

今回はアニメ「ジャスティスリーグ」に登場した
別次元のジャスティスリーグである
「ジャスティスロード」7人+αを紹介してみようと思います。

j_lord00.jpg

「ジャスティスロード」はアニメシリーズ「ジャスティスリーグ」の
第2シーズンで放送された「より良い世界(A BETTER WORLD)」に登場した
別世界のジャスティスリーグで、彼等の存在と
彼等が作り上げた世界は「ジャスティスリーグ・アンリミテッド」の
第2シリーズ終盤までこちらの世界に影響を与えることになります。

キャラクターについてにですが
英語版アニメを元に記述しているので解釈違い、翻訳違い等
気付いた方がいらっしゃれば、指摘していただければ
有り難いと思います。

それ以前に今回のあらすじは唯ひたすら長いので
別記事にしました。

ジャスティスロードについて読む

j_lord02.jpg

DC SUPER HEROES(JUSTICE LEAGUE UNLIMITED)
BATMAN/SUPERMAN/WONDER WOMAN
(MATTEL/2006)

2006年の3-PACKシリーズ1で発売。

JUSTISE LORD SUPERMAN/
ジャスティスロード・スーパーマン


滅びた惑星クリプトンから地球に送り込まれた
クリプトン人KAL=EL(カル=エル)は、
カンザスのスモールヴィルで暮らす
ケント夫妻に拾われ、クラークと
名付けられ、彼らの子として育てられた。
黄色太陽の下で超人的なパワーや
飛行能力を発揮する事が出来、
その力を正しいことに使おうと
「スーパーマン」としての活動を始める。
しかし、彼がかつて持っていた正義への理念は
宿敵レックス・ルーサーを
手にかけた瞬間に大きく変わってしまった。
現在はジャスティスロードのメンバー達と共に
世界各国を力で制圧し、
実質的な世界の支配者の立場にある。



j_lord03.jpg j_lord04.jpg

胸のシンボル以外は黒と白でまとめられている
ジャスティスロード版のコスチューム。
このはっきりしたコントラストは
以前のスーパーマンと現在のスーパーマンの
変化の差を表しているのかもしれない。

腕と足のラインとベルトはジャスティスロード全員に
共通するデザインとなっています。


j_lord05.jpg j_lord06.jpg

フィギュア自体はJLUシリーズで発売されていた
スーパーマンのリペイントで、
ジャスティスロード版に関係ないモールドなど
そのままになっています。
全10箇所可動。


JUSTISE LORD BATMAN/
ジャスティスロード・バットマン


8歳の頃に両親を強盗に殺された事をきっかけに
ヒーローへの道を歩き出す。
その正体はゴッサムシティの大富豪、
BRUCE WAYNE(ブルース・ウェイン)。
ジャスティスロードのメンバーの中では
唯一、特殊な能力を持たない「普通の人間」だが、
チームの中では財力や知力、技術力を駆使する
「知将」「策略家」的立場におり、
その力がチームを勝利に導くことも多い。
スーパーマンによって世界が制圧されてからは
メンバーと共に行動するよりは
さまざまな装置の開発に従事する
発明家としての活動に重きを置いている。



j_lord07.jpg j_lord08.jpg

ジャスティスロード版バットマンは
黒と灰色の配色でまとめられているが
元の色と似ている為、違和感は感じられない。
胸の蝙蝠のエンブレムのデザインは
「バットマンビヨンド」のものに
非常に近いものになっている。


j_lord09.jpg j_lord10.jpg

スーパーマン同様、JLUシリーズで発売されていた
バットマンのリペイントです。
モールドなどもそのままで、
ジャスティスロード版コスチュームでは
腕のトゲは2本ですが、フィギュアでは
そのまま3本になっています。
可動は10箇所。


JUSTISE LORD WONDER WOMAN/
ジャスティスロード・ワンダーウーマン


DIANA(ダイアナ)は世間から隔離された
アマゾネス達の国「テミシラ」の王女として生まれた。
神の祝福を受けた彼女は
超人的な力やスピード、飛行能力など与えられている。
両腕に装備したブレスレットは
弾丸をたやすく跳ね返す事が出来る。
ジャスティスロードが新たなる体制になってからのは
人々を救おうとする気持ちを持ちながらも、
敵対するものには一切容赦をしない
冷酷な面も垣間見せている。



j_lord11.jpg j_lord12.jpg

ジャスティスロード版のコスチュームの中では
一番オリジナルの印象を残していないのが
このワンダーウーマンだと思います。
胸の「W」部分と腕のブレスレットくらいしか
オリジナルの要素は残っていません。


j_lord13.jpg j_lord14.jpg

今回のジャスティスロード7体の中で、
唯一オリジナルとは違う素体を利用しているフィギュアです。
頭部も新造型になっています。
可動箇所は5箇所。



j_lord15.jpg

DC SUPER HEROES(JUSTICE LEAGUE UNLIMITED)
MARTIAN MANHUNTER/GREEN LANTERN/THE FLASH
(MATTEL/2006)

2006年の3-PACKシリーズ2で発売。


JUSTISE LORD MATIAN MANHUNTER/
ジャスティスロード・マーシャン・マンハンター


J'ONN J'ONZZ(ジョン・ジョンズ)は
古代火星人の最後の生き残りであり、
自分たちの種族を滅ぼした異星人による侵略を
警告するために地球に訪れた。
地球のヒーロー達との共闘で
異星人達を撃退した事をきっかけに
地球に留まり、スーパーマン達と
チームを結成する。
ジョン・ジョンズは飛行能力や
変身能力、テレパシーなどの能力を持っている。
世界を支配したのちはウォッチタワーにおいて
地球上の監視を指揮している。
ジャスティスリーグの世界のジョン・ジョンズが
同じ火星人の心を読まない事を利用して、
ジャスティスロードの使者として彼らの世界に赴き、
ジャスティスリーグを自分たちの世界に連れてきた。



j_lord16.jpg j_lord17.jpg

緑の肌が見えていたオリジナルのコスチュームに比べ
露出度がかなり減り、ダークな色合いなコスチュームに
変更しています。
と、いうかこれはジョン・ジョンズの好物である
「オレオ」をイメージした配色?


j_lord18.jpg j_lord19.jpg

マントが新造型になっている事と、
全身が黒い為、パッと見は目立たないけど
ベースとなっているジョン・ジョンズのモールドは
そのまま残っています。
全10箇所可動。



JUSTISE LORD GREEN LANTERN/
ジャスティスロード・グリーンランタン


もとはアメリカ空軍の隊員であり、
その勇気と正義感を認められ
宇宙の平和を守る
グリーンランタンコーズのメンバーのひとりとして
選ばれたJOHN STEWART(ジョン・スチュアート)は
グリーンランタンとなった者に与えられる
「パワーリング」から発するエネルギーを
様々な形に変化させ、それを駆使して戦うが、
24時間に1度、パワーソースと繋がる
「ランタン」を用いてチャージしなければならない。
チームメンバーのひとり、ホークガールと
恋人関係にあり、2人で組んで行動する事も多い。
世界を支配した後のジョンは
リングから発するエネルギーをブレード状に変化させ、
相手に斬りつけるなどダメージを重視した
より攻撃的な戦い方になっている。



j_lord20.jpg j_lord21.jpg

リングの力を使っている以上グリーンランタン・コーズの
メンバーのままだとは思われますが、
コスチュームはグリーンランタン・コーズのものではなく、
オリジナルの配色を
反転させたものになっています。


j_lord22.jpg j_lord23.jpg

写真では劇中と合わせてジャスティスリーグ版のジョンと
並べましたが、ジャスティスロード版のジョンの頭部は
ジャスティスリーグアンリミテッド版のものを
リペイント(というか鬚無しバージョン)したものです。


JUSTICE LORD FLASH/
ジャスティスロード・フラッシュ


落雷による事故で薬品を浴びたことで
WALLY WEST(ウォリー・ウェスト)は
光速に近い速さで動き回れる能力を手に入れた。
メンバーの中で最年少であり、
チームのムードメイカーである。
しかし、彼は人類と超人達との戦争の最中で、
大統領レックス・ルーサーに捕らえられ、
処刑されてしまう…。



j_lord24.jpg j_lord25.jpg

劇中では死んだ事になっているので
当然このコスチュームを着た
ジャスティスロード・フラッシュは
アニメ本編には登場しません。

このコスチュームのフラッシュは
ブレイニアックの生み出した
ジャスティスロードのアンドロイドとして
登場しますが今回のフィギュアは
その時のバージョンとも細部が違っています。

j_lord26.jpg j_lord27.jpg

基本的にはコミックに登場する
ヴィラン「リバース・フラッシュ」の
デザインをベースにしているのだが
腕と足のラインが入り、他のジャスティスロード達と
共通のものになっている。

フィギュア自体は可動の少ない初期バージョンの
フラッシュをリペイントしたもので、
可動箇所は5箇所のみです。


j_lord28.jpg

DC SUPER HEROES(JUSTICE LEAGUE UNLIMITED)
BATMAN/SUPERMAN/HAWKGIRL
(MATTEL/2006)
アメリカのトイザラス限定で発売。



JUSTISE LORD HAWKGIRL/
ジャスティスロード・ホークガール


惑星サナガーの潜入捜査官であった
SHAYERA HOL(シャイアラ・ホル)は
追跡中の犯罪者に次元異動ビームを浴びせられ、
地球へと送られてしまった。
地球で暮らす内に地球に対して
強く惹かれるようになっていた彼女は
サナガー人としての飛行能力や戦闘力を用いて
電磁メイスを武器に、ヒーローとして
戦うようになった。
ジャスティスロードとして
活動するようになったシャイアラは
変わってしまったスーパーマンのやり方に
疑問を抱きながらも彼には逆らえずにいる。



j_lord29.jpg j_lord30.jpg

ジャスティスロード版のコスチュームは
全身を黒のスーツで包んだスタイルに変更した上で
サナガーのヘルメットを装着したものになっています。


j_lord31.jpg j_lord32.jpg

ベースはJLシリーズのホークガールですが
頭部は新たに造り起こされています。
画像で持っているメイスは
他のホークガールから持って来たもので
このパッケージには付属していません。
ホークガールはオリジナルメンバーのはずなのですが
ひとりだけ発売が後になったり、
限定版での発売のみだったりと
フィギュアでの待遇はあまり良くありません。
これは自分の買ったものだけかもしれませんが
頭部ががっちり接着されていて可動しません。
一応、可動箇所は4箇所ということで…。



JUSTICE LORDS ANDROID/
ジャスティスロード・アンドロイド


融合したレックス・ルーサーと
ブレイニアックによって生み出された
ジャスティスロードの姿を模したアンドロイド。
体にロボットであることを証すような
機械的なラインが浮かんでいるのが特徴。
本物の実力まではコピーしておらず、
ジャスティスリーグ達によって残らず破壊された。



j_lord33.jpg j_lord34.jpg

ジャスティスロードホークガールとセットになっている
バットマンとスーパーマンは
「JUSTICE LEAGUE UNLIMITED」第2シリーズの
「DIVIDED WE FALL」に登場した
アンドロイドバージョンになっていて
頭部から肩にかけてマシンぽいラインが
加えられています。


j_lord35.jpg j_lord36.jpg

メインの悪役があとに控えてることもあり、
劇中ではわりとあっさり撃退されてしまいます。
バットマンの瞬殺ぶりはかなり格好良いので
必見です。

j_lord37.jpg

.劇中では登場しなかった
ジャスティスロード7人揃い踏みで。
発売された当初は良く知らなかったので
とくに注意してなかったのですが
今頃になって探しだして少し集めるのが大変でした…。

以上久々のジャスティスリーグシリーズから
「ジャスティスロード」の紹介でした。


posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | DC CHARACTERS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/88311300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。