2008年01月20日

探偵漫画社可動人形保存記録

マテルがDCコミックスキャラクター玩具のマスターライセンスを
取得したというニュースからほぼ半年、
その成果とも言える新シリーズ「DC UNIVERCE」が
今年の1月1日、全米で発売されました。

また、今年はバットマンの新作映画「THE DARK KNIGHT」が
公開を控えており、5インチ&6インチの2ラインで発売される
関連商品の画像も出回り始めました。

昨年発売されたものの数が少なく入手が困難だった
JLU関連のフィギュアもなんらかの形で再発売を検討中、
新作関係も2月には発表されるとのこと。

アニメ版「ザ・バットマン」では本編に登場した
ジャスティスリーグの面々がついにフィギュアでも
発売され始めました。

と言う訳でなにげにDCコミックス関連の
フィギュアが最近熱いです。

そんな中、昨年末に発売されたのがこの本です。

dcafa00.jpg

THE DC COMICS ACTION FIGURE ARCHIVE
(CHRONICLE BOOKS/2006)


DCコミックス関連のアクションフィギュアをまとめた本で、
208ページの中に1400体以上のフィギュアのデータと
600枚以上の写真が掲載されています。
値段は少々高めな40USドル
日本のamazonで購入出来ます。

著者のSCOTT BEATTY(スコット・ビーティ)は
もともとアクションフィギュアの情報誌「TOYFARE」の編集者で、
また、DCコミックスに詳しく、
日本でも小学館プロダクションから発売された
「バットマン・パーフェクトガイド」や
「スーパーマン・パーフェクトガイド」なども著しています。


dcafa01.jpg

この本ではキャラクター別にフィギュアを紹介してあり
それがアルファベット順に掲載されています。
画像は「H」の項の中扉。


dcafa02.jpg

それぞれのフィギュアの紹介では
・キャラクター名
・シリーズ名
・メーカー名
・発売年
・サイズ
・可動箇所数
・付属品
・その他備考
の項目がまとめてあります。

それと共に各キャラクターの
簡単な解説と初登場のコミックが
明記や(一部キャラクター除く)、
シリーズの解説などの文章が
ところどころに掲載されています。


dcafa03.jpg dcafa04.jpg

dcafa05.jpg dcafa06.jpg

フィギュアはKENNER/HASBROや
MATTEL、DC DIRECT製のものはもちろん、
MEGOやTOYBIZ、BANDAIなどの製品も含め
2007年の前半に発売された分くらいまで
掲載されています。

フィギュアがメインであるため、
ビークル等はバットマンのものが
わずかに紹介されているだけです。


dcafa07.jpg

確かに見た事のなかったフィギュアやキャラクターは
沢山載っていたのですが、それでもやはり写真が
少ないように感じました。

また、いくつかの記載ミス、
(説明と商品写真の食い違いなど)の
間違いがあるのも残念なところ。

全体的な印象としてはデータベース的な資料というよりは
アート系の書籍といった印象です。

データベース的なものを期待していたので
個人的には少し残念な仕上がりです。

コレクターには読みごたえがなく、
初心者にも気軽に薦められる値段ではない
というものになっています。

以上THE DC COMICS ACTION FIGURE ARCHIVEの
紹介でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/79577762
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。