2007年12月09日

SPIDER-MAN3 BASIC FIGURE ARCHIVE SERIES1-1

映画公開に先駆けて店頭に並びはしたが、
6インチサイズが基準となっていた
マーヴルフィギュアのコレクターの多くからは
あまり良い評価が得られず、
更には10月に待望の映画版6インチシリーズ、
「SPIDER-MAN TRILOGY」が発売となり、
さらには来年発売分のアニメ版スパイダーマンや
映画版アイアンマンは6インチでの発売が確定して
一層「お役ご免」感が漂う5インチサイズの
「スパイダーマン3アクションフィギュア」シリーズ。

それでもリリースは続行していて、
映画に登場しないキャラも多くラインナップに加わり、
映画版、コミック版、ゲーム版、トイオリジナル版等の
デザインが色んな形でミックスされた
独得なシリーズになっています。

しかし、その人気の低さ故か、
まともに発売分のフィギュアがまとめてあるサイトもなく、
(発馬元のHASBROのサイトすらあまり当てにならない!)
中途半端に日本版が発売された以降は
海外のショップや日本の輸入ショップの新作入荷も
その店ごとにまちまちで、
現在のラインナップが分かりにくい状況になっています。

sp3s1_1_01.jpg

というわけで
2007年発売分も粗方出揃ったという事もあり、
このブログを見ていて、且つ、
未だに5インチ版シリーズを集めている
極々少数の方々の為に
既発分のベーシックフィギュアを
「SPIDER-MAN3 BASIC FIGURE ARCHIVE」として
シリーズ毎にまとめてみたいと思います。

今回はシリーズ1として発売された15体のうち、
スパイダーマン8体をまとめてみました。


sp3s1_1_02.jpg

SPIDER-MAN3 : BASIC FIGURE SERIES1
SPIDER-MAN SUPER-ARTICULATED
WITH WALL-HANGING WEB!
(HASBRO/2007)



sp3s1_1_03.jpg sp3s1_1_04.jpg sp3s1_1_05.jpg

可  動:24箇所
付  属:吸盤付のハンギングウェブ
ギミック:特になし
日本発売:○

シリーズの一番ベーシックとなるフィギュア。
フィギュア本体にはギミックが特になく、
可動メインになっている。
付属のウェブを使って壁に張り付かせる事が可能。



sp3s1_1_06.jpg

SPIDER-MAN3 : BASIC FIGURE SERIES1
SPIDER-MAN WITH SPINNING WEBS!
(HASBRO/2007)



sp3s1_1_07.jpg sp3s1_1_08.jpg sp3s1_1_09.jpg

可  動:15箇所(ギミック可動部分除く)
付  属:腕に装着するウェブ4種
ギミック:背中のダイヤルを回すと連動して両腕の前腕部が回転。
日本発売:○

ギミックを内蔵したスパイディのバリエーションの1種。
腕からウェブを発射する瞬間の動きをギミック化している。



sp3s1_1_10.jpg

SPIDER-MAN3 : BASIC FIGURE SERIES1
SPIDER-MAN WORKING ZIP-LINE ACTION!
(HASBRO/2007)



sp3s1_1_11.jpg sp3s1_1_12.jpg sp3s1_1_13.jpg

可  動:16箇所(ギミック可動部分除く)
付  属:ストリング付のバックパック型ウェブ
ギミック:バックパックの糸を用いて空中移動を再現。
日本発売:○

ギミックを内蔵したオプションパーツが付属した
スパイディのバリエーションの1種。
背中にバックパックを装着させる他、
両腕で掴ませぶら下がらせる事も可能。



sp3s1_1_14.jpg

SPIDER-MAN3 : BASIC FIGURE SERIES1
SPIDER-MAN INCLUDES 4 WEB PROJECTILES!
(HASBRO/2007)



sp3s1_1_15.jpg sp3s1_1_16.jpg sp3s1_1_17.jpg

可  動:16箇所
付  属:両腕から発射可能なウェブ4種
ギミック:両腕にセットしたウェブを後ろに引き、
     離す事で発射させることができる。
日本発売:○

4種類のウェブを腕から発射するという
スパイディのメインアクションの一つをギミックで再現。
同様のギミックはシリーズの他のフィギュアでも
採用されている。



sp3s1_1_18.jpg

SPIDER-MAN3 : BASIC FIGURE SERIES1
SPIDER-MAN SUPER SYMBIOTE DOUBLE PUNCH!
(HASBRO/2007)



sp3s1_1_19.jpg sp3s1_1_20.jpg sp3s1_1_21.jpg

可  動:14箇所(ギミック可動部分除く)
付  属:シンビオートパーツ
ギミック:腰をひねることで連動して
     両腕が可動、パンチを繰り出す。
日本発売:×

シリーズ1のスパイディフィギュアのうち
唯一日本版で発売されなかった商品。
背中の蜘蛛マークが盛り上がっているのは
ギミックを作動させる時に指を引っかける為。



sp3s1_1_22.jpg

SPIDER-MAN3 : BASIC FIGURE SERIES1
SPIDER-MAN SUPER-ARTICULATED
WITH WALL-HANGING WEB!
(HASBRO/2007)



sp3s1_1_23.jpg sp3s1_1_24.jpg sp3s1_1_25.jpg

可  動:24箇所
付  属:吸盤付のハンギングウェブ
ギミック:特になし
日本発売:○

ブラックスパイダーマンのベーシックとなるフィギュア。
ノーマルコスチューム版とは商品名が同じで
可動部分も同様だがその造形はほぼ別のものとなっている。
付属のウェブを使って壁に張り付かせる事が可能。



sp3s1_1_26.jpg

SPIDER-MAN3 : BASIC FIGURE SERIES1
SPIDER-MAN SYMBIOTE BUSTING DOUBLE PUNCH!
(HASBRO/2007)



sp3s1_1_27.jpg sp3s1_1_28.jpg sp3s1_1_29.jpg

可  動:14箇所(ギミック可動部分除く)
付  属:シンビオートパーツ
ギミック:腰をひねることで連動して
     両腕が可動、パンチを繰り出す。
日本発売:○

劇中でのシンビオートを自らの体から
引きはがそうとする場面を再現している。
ギミック自体は「〜SUPER SYMBIOTE DOUBLE PUNCH!」と同様。



sp3s1_1_30.jpg

SPIDER-MAN3 : BASIC FIGURE SERIES1
SPIDER-MAN SUPER KICK ACTION!
(HASBRO/2007)



sp3s1_1_31.jpg sp3s1_1_32.jpg sp3s1_1_33.jpg

可  動:6箇所(ギミック可動部分除く)
付  属:サンドマンパーツ
ギミック:左腿をひねり、離す事でキックアクションを繰り出し
     サンドマンを攻撃。
日本発売:○

サブウェイ路線内でのサンドマンとの
対決シーンをフィギュア化。
体中に砂が付着している。
可動箇所が少ないので飾る際の
ポーズバリエーションは少ない。

posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | SPIDER-MAN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/71876245