2007年10月07日

狂気の向こう側

来年2008年公開の「BATMAN BEGINS」の続編、
「THE DARK KNIGHT」において
メインのヴィランとなるのが
バットマン最大の強敵「ジョーカー」です。

フィギュアに関しても前回同様の5インチのシリーズと
フォーホースメン原型による6インチシリーズとの
2シリーズがMATTELから発売予定です。

それと関連があるかどうかは分かりませんが
DC SUPER HEROESやJUSTICE LEAGUE UNLIMITEDでも
最近ジョーカーの新作がされました。

dsh_jk01.jpg

DC SUPER HEROES
THE JOKER
(MATTEL/2007)


THE JOKER(ジョーカー)の本名や素性、その過去については
様々な説が語られてはいるがその真実を知る者は誰もいない。
ジョーカーの過去で知られている事は
かつて「RED HOOD(レッドフッド)」と呼ばれる怪盗であった事、
バットマンに化学工場に追い詰められ、その廃液の所為で
現在の姿に代わり、狂気に落ちたということである。

「犯罪の道化王子」と呼ばれる彼は
残虐かつ狡猾で、冗談のような残虐な方法で
ゴッサムシティの市民を虐殺していく。
バットマンにより、何度となく捕らえられているが
その精神状態の為に刑務所には送られず、
毎回「アーカム精神病院」に送られるが、
すぐに脱獄し、再び犯罪をくり返すのである。
バットマンとは互いに
捕らえる者と捕らえられる者以上のものを
感じている。

dsh_jk02.jpg dsh_jk03.jpg

今回のジョーカーの素体自体は新規のものではなく、
2003年にMATTELから「BATMAN」の6インチシリーズの
1体として発売された「QUICK FIRE JOKER」を
リペイントしたものとなっています。


dsh_jk04.jpg dsh_jk05.jpg

dsh_jk06.jpg dsh_jk07.jpg

2003年に発売されたものがベースになっているので
可動箇所も現在の同シリーズのものに比べて
少なめの全12箇所になっています。


dsh_jk08.jpg dsh_jk09.jpg

付属品も過去の製品から持ってきたものになっています。
このスレッジハンマーは
2005年に発売された「ACID BLAST JOKER」に
付属していた物をリペイントしたものです。


dsh_jk10.jpg dsh_jk11.jpg

続いてアッシドガン。
これも「ACID BLAST JOKER」に付属していた物を
タンクを追加したものです。
オリジナルのものよりペイントされている箇所は
減っています。


dsh_jk12.jpg dsh_jk13.jpg

そして防毒マスク。
ジョーカーに装備させると
狂気が増したように思えます。


dsh_jk14.jpg

紙製のジオラマボードも付属。
アーカム精神病院と思われる建物が描かれています。


dsh_jk15.jpg dsh_jk16.jpg

旧作との比較。
旧作は非常にベーシックな紫色のスーツになっています。
新作の方は顔の塗装が細かくなっていて
旧作ではあまりわからなかったディテールも
はっきりと分かるようになり、迫力が増しています。


dsh_jk17.jpg

旧作もあまり手に入る状況ではないので
6インチのバットマンと並べたいという人は
この機会に手にしてみるのも良いかと思います。

以上DC SUPER HEROES版のジョーカーでした。

posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(1) | BATMAN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

めがちゅ! ヨルズ (1/8スケールPVC塗装済
Excerpt: めがちゅ! ヨルズ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)・バットマン フィギュア・アメ-コミ ヒロイン・アメ-コミ ヒロイン のフィギュア・最近購入したフィギュア・フィギュア 11010・アメ−コ..
Weblog: フィギュアがたくさんあります
Tracked: 2008-01-24 17:45