2007年10月06日

TWO AGAINST THE WORLD

今週末辺りに届くかと思っていた荷物が届かずじまい…。
トラッキングを調べてみるとなにやら日本の税関で止まってるっぽい…。

というわけで、新作が届かないので
今回は映画観て衝動買いした商品を紹介します。

ptgh_01.gif

9月公開の映画の中での裏の本命だった「GRINDHOUSE」。
(表の本命はもちろんFF…)

この映画は
かつてグラインドハウスと呼ばれていた劇場で公開されていた
B級映画のテイストを現代に甦らせるというコンセプトの元、
クエンティン・タランティーノが監督する「DEATH PROOF」と
ロバート・ロドリゲスが監督する「PLANET TERROR」の2本に
嘘の予告編を付け加えた、2本立て+αで全米では公開されました。

日本では「DEATH PROOF」と「PLANET TERROR」それぞれに
未公開シーンを付け加え、別々に公開されました。

FFと同じ週に「PLANET TERROR」が公開されたのですが
これがすごく面白い。

「悪趣味」に「悪趣味」を掛け合わせ続けた果てに生まれる「笑い」、
「チープ」だからこそ作りあげられる「真面目な間抜けさ」、
「荒唐無稽」であるが故に人々の心を鷲掴みにする「格好良さ」。
それらの要素を計算尽くで組み合わせ、
ロバート・ロドリゲスが本気で造り上げた
「お馬鹿なB級テイストスプラッタゾンビアクション
エンターテイメントムービー」に仕上がっています。
一応ゾンビものの範疇に入るのでグロいシーンがありますが
そういうシーンが平気という方にはぜひ観てもらいたい。

というわけで、今回紹介するものは
映画を観た翌日に衝動買いしてしまった
NECAから発売されている
「PLANET TERROR」のアクションフィギュア3体です。
実際にフィギュアが発売されたのは今年の
2月ぐらいです。


ptgh_02.jpg

PLANET TERROR
Rose McGowan as CHERRY
(NECA/2007)


まずはローズ・マッゴーワン演じる「チェリー・ダーリン」から。
ゴーゴーダンサーであるチェリーは
ゾンビに襲われて、右足を失ってしまいます…。
(厳密にはこの作品に登場するのはゾンビではなく、
劇中では感染者を意味する「シッコ」と呼ばれています。)
マッゴーワンはタランティーノの「DEATH PROOF」の方でも
別の役で出演しています。


ptgh_03.jpg ptgh_04.jpg

まずはノーマルの状態から。
アクションフィギュアと表記してある事もありますが
可動部分はほぼありません。


ptgh_05.jpg ptgh_06.jpg

このチェリーはシリーズの3体の中でも特に可動部が少なく、
首と太ももが回転するくらいです。
劇中のアクションシーンを再現したいという人は
あまり期待しないように…。


ptgh_07.jpg ptgh_08.jpg

右足は後ろからだと接合部分が見えます。
これはもちろん付属しているアサルトライフル「M4A1」版の足と
差し換えるためのものです。


ptgh_09.jpg ptgh_10.jpg

最初に映画の事を知らずに店頭でこのフィギュアを見た時は
「また悪趣味なフィギュアが出てるな…」と思ったのですが
実際に劇中にライフルを装着するまで観ていると
そんな事はどうでもよくなってしまいます。

グレネードを発射して、その勢いで壁を飛びこえ、
向こう側にいるシッコ達を
空中から撃ちまくるシーンはまさに最強です。


ptgh_11.jpg

PLANET TERROR
Marley Shelton as DAKOTA
(NECA/2007)


続いてはマーリー・シェルトン演じる
麻酔医ダコタ・ブロックです。
麻酔注射を武器に
町中に溢れるシッコ達と戦います。

シェルトンも「DEATH PROOF」に出演していますが
こちらは「PLANET TERROR」と同じダコタ役として
出ています。


ptgh_12.jpg ptgh_13.jpg

ダコタはチェリーに比べたら
多少可動部分があり、腕を動かす事が可能…。
些細な点ですが。


ptgh_14.jpg ptgh_15.jpg

登場した時点では医者としてきちんとした格好なのですが
物語が進むにしたがってどんどんぼろぼろになっていきます。
フィギュアで立体化されたのも劇中後半の姿です。


ptgh_16.jpg ptgh_17.jpg

ptgh_18.jpg ptgh_19.jpg

右足太ももには麻酔の注射器と
その注射器を打ち出す銃(?)を
装備させることが出来ます。

右手はその銃を持つような形で造型されてはいるのですが
うまく保持する事は出来ませんでした。


ptgh_20.jpg

PLANET TERROR
Quentin Tarantino as RAPIST NO.1
(NECA/2007)


最後はタランティーノ演じる
レイピストNo.1です。

騒動の中囚われの身となったチェリーとダコタを
襲おうとする2人組のレイプ魔その1です。

なぜこのフィギュアシリーズでこのキャラが
ラインナップされたの?と思う人もいることでしょう。
でもタランティーノも自身が監督する「DEATH PROOF」に
バーの店長役で出演しており、
今回フィギュア化された3人はどれも
「DEATH PROOF」「PLANET TERROR」両方に
出演している共通点で括る事が出来、
選択基準にそういう部分もあったのではとも思いました。

単にNECAがタランティーノ好きなだけかも
しれませんが。


ptgh_21.jpg ptgh_22.jpg

3体の中で一番可動部も付属品も多いです。
それでも売れ残り筆頭であることには
かわりありませんが…。


ptgh_23.jpg ptgh_24.jpg

あるものが詰まった「タンク」が付属。
細かい部分まで作られています。


ptgh_25.jpg ptgh_26.jpg

そのタンクには吸引用のマスクを接続する事が可能。
右手には拳銃が持たせる事が可能。
フィギュア本体も印刷も利用して
細かい部分まで作られています。
上着の胸もとには劇中には出てこなかった彼の名前も…。


ptgh_27.jpg ptgh_28.jpg

さらにはチェリーに手痛い反撃を受けた際の
ダメージヘッドも付属しています。

書いていてノーマルヘッドのアップの写真を
撮り忘れた事に気付きましたが…ま、いいか。

タランティーノだし。


ptgh_29.jpg

最後はチェリーとダコタの2ショット。
この画像と記事のタイトルを見ると
この二人で世界に立ち向かうように見えますが
そういう訳ではありません。
詳しく知りたい人は是非とも映画を鑑賞してください。
そして自分と一緒に日本でも「MACHETE」の本編が
無事に発売される事を祈ってください。
(それとエル・レイのフィギュアが発売される事も)


劇場公開が終わってしまった地域の人は
DVDが発売されてから観てください。
多少好き嫌いは分かれるかもしれませんが
「DEATH PROOF」「PLANET TERROR」、
どちらもお薦めです。

以上、「PLANET TERROR」アクションフィギュアの紹介でした。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/59373039