2007年10月05日

そして男は蝙蝠の衣装を身に纏う

地上波で「バットマンビギンズ」を見ながら更新。
久々にDCスーパーヒーローズの新作フィギュアの紹介です。


dsh_bw01.jpg

DC SUPER HEROES
BRUCE WAYNE-TO-BATMAN
(MATTEL/2007)


このフィギュアは「DC SUPER HEROES」シリーズのベースにもなった
6インチサイズの「BATMAN」シリーズで2004年に発売された
「BRUCE WAYNE BATMAN」のリペイントとなっています。
オリジナル版はアメリカ国内では発売されなかったらしく
日本の輸入ショップはもちろん
アメリカのショップでもあまり見かけない一品です。


dsh_bw02.jpg dsh_bw03.jpg

まずは素のブルース・ウェインから。
素体自体は2004年に発売されたままの
ものなので可動部分はそれほど多く無く
全部で10箇所。


dsh_bw04.jpg dsh_bw05.jpg

dsh_bw06.jpg dsh_bw07.jpg

下2枚が旧作との比較です。
今回の者は全体的にダークな色合いにまとめられています。
旧作は上半身と下半身とで色が違ったり、
変にラインとかが入っている為
バットマンにした時にとんでもない事になります。


dsh_bw08.jpg

続いてバットマンの装備を。
頭部付きの上半身カバー、ベルト、グローブ、ブーツの
各パーツをブルースに装備させていきます。


dsh_bw09.jpg

まずはブーツ。
前後から挟み込むんで固定します。


dsh_bw10.jpg

次はグローブ。
やわらかい素材で出来ているので
少し無理矢理ぎみに、拳を通して
装着させます。


dsh_bw11.jpg

ベルトを腰に装着したあと、
首をボディに引っ込ませて、
上半身カバーをかぶせます。
この首をボディの中に収納するギミックは
KENNER/HASBRO時代のバットマンフィギュアでもありました。


dsh_bw12.jpg dsh_bw13.jpg

これでバットマンの完成です。
装備はどれもどれも塗装されていますが
開封した直後はブルース本体に
癒着してる事もあるので、
最初は取り扱いにちょっとだけ注意が必要かも。


dsh_bw14.jpg dsh_bw15.jpg

グローブで手首の回転がしづらくなる以外は
ブルースと同様の可動です。
首もちゃんと回転します。
まぁ、元が元なのでそれほどポージングに
幅はないですが。


dsh_bw16.jpg dsh_bw17.jpg

バットマンのスーツ以外には
サーチライトと巨大なバッタランが組み合わさったような
装備が付属しており、手に持たせる事が出来ます。
ギミック等は特にありません。


dsh_bw18.jpg

キャラクターネームが入った
紙製のジオラマベースも付属します。
このジオラマベースは
昨年のシリーズ3から付属しだしたものですが
2007年後半のバットマン関連のキャラクターからは
各キャラクターでジオラマの絵柄が別々になっています。


dsh_bw19.jpg

旧作のバットマン状態での比較。
旧作は腕に入ったラインや
緑色のアーマー、ツートンカラーのボディなど
カラーリングの意図がよくわからないものでしたが
今回は暗い色合いでまとめられており、
バットマンらしくなっています。
塗装箇所も成形色そのままだった旧作に比べ
細かい部分までかなり増えています。


dsh_bw20.jpg

ブルース・ウェインのフィギュアも色々と
発売されてきましたが今回は
DCダイレクトから発売された
「SECRET FILES SERIES2 UNMASKED」の
バットマンと並べてみました。
DCダイレクトのほうが幼い感じがします。


dsh_bw21.jpg

最後は「メトロポリスの友人」と一緒に。


個人的には今回のリペイント版は
かなりバットマンらしくなったと思っています。
バットスーツ装着後もそのシルエットは
すっきりとまとまっており、古いモデルながらも
お気に入りの一体です。

以上、リペイント版ブルース・ウェインの
紹介でした。



そして…秋の新作ラッシュは続く…。

posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | BATMAN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/58979455