2005年07月24日

WEB TRAP SPIDER-MAN & SPIN 'N TRAP SPIDER-MAN

TOYBIZ社が発売しているSPIDER-MANの
6インチサイズのアクションフィギュアシリーズ
「SPIDER-MAN CLASSIC」のSIRIES14が日本でも発売になりました。

その中でも発売前から気になっていたSPIDER-MANの
コスチュームバリエーション2種類を買ってきました。
spideys.jpg

WEB TRAP SPIDER-MAN
armor_1.jpg
スパイダーマンのコスチュームバリエーションは玩具オリジナルのものなら
それこそ山のようにあるのですが原作やアニメにも登場するバリエーションというと
それほど多くはありません。
今回フィギュア化されたWEB TRAP SPIDER-MANは原作に登場する
数少ないバリエーションの一つでスパイダーアーマーと呼ばれるものです。

armor_2.jpg
左側は1994年にアニメシリーズ第3弾の1体として発売された
スパイダーアーマー版のフィギュアです。
右が今回発売されたもの。11年間の造型レベルの向上が感じられるでしょうか?

スパイダーアーマーは過去にもSPIDER POWER SERIES1のTriple Threat SPIDER-MANや
SHAPE SHIFTER WEAPONSシリーズの1体としてもフィギュア化されています。
(SHAPE SHIFTERも面白いシリーズなので機会があればいずれ紹介したいと思います。)



SPIN 'N TRAP SPIDER-MAN
unlimited.jpg
「これってまたフィギュアオリジナルのデザインじゃないの?」
と思われる方もいると思いますがこちらのデザインにもきちんと元ネタはあります。
このコスチュームはアニメシリーズ「SPIDER-MAN UNLIMITED」に登場するものなのです。

SPIDER-MAN LIMITEDとは?
1999年の10月よりアメリカにおいて放送されたオリジナルのアニメシリーズです。
簡単に粗筋を説明すると
太陽の反対側で発見された地球によく似た星「カウンターアース」を調査するために
ジョン・ジェイムソン(←映画SPIDER-MAN2でメリー・ジェーンにふられた彼です。)が
宇宙船で旅立ったのだがその船にベノムとカーネイジが忍び込む場面に遭遇した
ピーター・パーカーはリード・リチャーズの開発した最新技術のスーツに身を包み
カウンターアースへと旅立つのであった。

スタッフはシリーズを続ける気まんまんだったらしく、
次シーズンに続く形でシーズン1は終ったのですが
SF的内容のスパイダーマンというのが視聴者に受け入れられなかったのか、
続編は作られることなく、結局、尻切れとんぼのまま全13話で終了。
コミカライズ版のほうもたった5册で刊行が終わってしまい、
ある意味、黒歴史と化してしまいました。
同年1月より放送開始しており、「〜UNLIMITED」同様にアニメオリジナルのストーリーを
展開して、見事にスマッシュヒットを飛ばしたライバル会社の「BATMAN BEYOND」とは
対照的な結果となっています。
日本でこのシリーズを見るにはカートゥーンネットワークあたりが
すさまじいまでの気紛れを発揮してくれる事を期待するしかないと思います。

すさまじいまでの気紛れを発揮してくれたところがありましたね…

UNLIMITED版スパイディのフィギュア化は以前にアメリカ以外の国で発売された
(日本ではもちろん未発売)SPIDER-MAN2000シリーズで
AIR STRIKE SPIDER-MANとして登場しました。
アニメもマイナーなら、フィギュア自体も微妙にマイナーな形での発売でした。

cartoon_unlimited.jpg
これがアニメ版でのコスチュームです。
前述のAIR STRIKE SPIDER-MANの時もそうだったのですが、今回のフィギュア化でも
手や臑の部分のデザインの再現やマントがオミットされています。
腕に自信がある人はアニメ版忠実に改造してみるのもよろしいのでは?



というわけで、これからちょこちょこと買ったフィギュアや手持ちのフィギュアを
紹介していきたいと思います。
posted by JOSH | Comment(1) | TrackBack(0) | SPIDER-MAN
この記事へのコメント
サイコー
Posted by at 2007年05月03日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。