2007年08月13日

DEATH & STRAWBERRY

今回紹介するのはこちらのフィギュア。

blch_01.jpg blch_02.jpg blch_03.jpg

日本では少年ジャンプで連載されている漫画「BLEACH」の面々ですが
これはアメリカ製のアクションフィギュアです。

「BLEACH」は2001年8月から週間少年ジャンプにおいて連載を開始し、
平成16年度の小学館漫画賞を受賞している。
2004年10月にはアニメの放送が始まり、2006年12月には劇場版が
公開されました。また今年12月には劇場版第2弾が公開予定です。

アメリカにおいてはアメリカ版少年ジャンプを発行している
「VIZ MEDIA」から2004年6月に単行本が発売され、
2007年8月現在20巻まで刊行されている。
アニメのほうも2006年9月より「Cartoon Network」の
深夜の放送枠[adult swim] にて放送されている。

今回のフィギュアは日本のキャラクターをベースにした製品を
多く扱っている「TOYNAMI」社から発売されたもので、
原型は日本人が担当している。

blch_04.jpg

BLEACH SERIES1
ICHIGO
(TOYNAMI/2007)


ICHIGO KUROSAKI/黒崎 一護
空座(からくら)町で暮らす高校一年生。
非常に強い霊能力の持ち主で霊を見る事や会話する事が可能。
ある時、人の魂を食らう悪霊「虚(ホロウ)」を追って現れた「死神」、
「朽木ルキア」と出会う。
「虚」に襲われた一護とその家族を救う為に傷を負ったルキアは
その窮地を脱する為に一護に「死神の力」の一部を与えようとするが
一護はそのルキアの持つ「死神の力」を全て自分のものとしてしまう。
こうして死神の力を手に入れ、「虚」を撃退した一護は
ルキアの失われた霊力が戻るまでの間、
「死神代行」として活動する事となる…。



blch_05.jpg blch_06.jpg

原作初期のバージョンの死神化した一護を立体化しています。


blch_07.jpg blch_08.jpg

死神の基本装備である「斬魄刀」が付属。
一護の斬魄刀の特徴であるその巨大さや
鍔の部分もきちんと再現されています。
背中に背負っている鞘には収納出来ません。

blch_09.jpg blch_10.jpg

blch_11.jpg blch_12.jpg

blch_13.jpg blch_14.jpg

可動に関しては全身8箇所と少なめです。
その可動は上半身に集中しており、
腰から下はまったく可動しません。


blch_15.jpg blch_16.jpg

特徴的な可動としては肩部分が前後に動き、
多少ポージングに表情が出せるようになっています。


blch_17.jpg blch_18.jpg

そしてタイトルロゴが浮き彫りになっているベースが付属。
ベースがなくても自立はしますが
けっこうしっかりベースにはまるので安定感が抜群です。



blch_19.jpg

BLEACH SERIES1
RUKIA
(TOYNAMI/2007)


RUKIA KUCHIKI/朽木ルキア
死んだ人間の魂や「虚(ホロウ)」となってしまった魂を
「尸魂界(ソウル・ソサイエティ)」に導く役目を負って
空座町に滞在していた「死神」。
しかしある事件をきっかけに出会った高校生、
「黒崎一護」にその死神としての力を全て吸いとられ、
「死神」としての活動も、「尸魂界」に戻ることも
出来なくなってしまう。(「能力の譲渡」は尸魂界では禁じられている。)
こうしてルキアは霊力が元通りに戻るまでの間、地上に残り、
一護の家にこっそり居候しながら
一護に任せた「死神」の仕事をサポートするようになる。



blch_20.jpg blch_21.jpg

続いてルキアの紹介。
こちらは空座高校の冬服姿で立体化されています。


blch_22.jpg blch_23.jpg

blch_24.jpg blch_25.jpg

可動部分の数は一護と同じ8箇所。
下半身に可動部がないのも同様です。
肘部分が一軸可動になっています。


blch_26.jpg blch_27.jpg

ルキアには交換用の手首が4種付属しています。
まずは一護の体から魂魄を抜き出し、死神化させるための
グローブを装備した右手と
それを装着しているシーンの為の左手。


blch_28.jpg

そして溝がついた手首が左右それぞれひとつづつ。


blch_29.jpg

この手首を装備することで
一護に「虚」の説明をするときに使った
スケッチブックを持たせる事ができます。
ルキア画の…な絵もシールで再現されています。


blch_30.jpg blch_31.jpg

blch_32.jpg blch_33.jpg

さらにルキアにはぬいぐるみバージョンの「コン」が付属。
首、両腕、しっぽの4箇所が可動します。


KON/コン
「尸魂界(ソウル・ソサイエティ)」にて対虚(ホロウ)用に
作られた「改造魂魄(モッド・ソウル)」。
本体は丸薬状の「義魂丸(ソウル・キャンディ)」であり、
人間の体、死体、または「死神」が現世において使用する
仮の肉体「義骸」やぬいぐるみ等の内部に入れる事で作用し、
活動できるようになる。
「改造魂魄」自体は倫理的理由から廃棄対象となっているが
現世において死神用の道具を扱っている「浦原商会」の手違いで
ルキアの手に渡る事となり、一護たちと保護される。
一護が死神として活動している最中は一護の肉体に入り、
その身代わりを務めるが普段は道で拾われた
ライオンのぬいぐるみに入れられている。



blch_34.jpg blch_35.jpg

ルキアにも一護同様のベースが付属しています。
コンも一緒に飾る事が可能です。


blch_36.jpg

ベースの大きさはもちろん共通なので
並べて飾るにもちょうど良いです。


blch_37.jpg blch_38.jpg

NINTENDO DSにおいてゲームメーカー「トレジャー」が
新作の4人対戦格闘ゲームを発売するという事で
その予習がてらに読み始めた作品でしたが
その関連商品までは買っていませんでした。
しかし今回アメリカ製のアクションフィギュアという事で
初めて購入してみました。

次回からはコミコン限定品の紹介をしていきたいと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。