2007年07月08日

FF:RotSS:ファンタスティカー

今回は遂に劇場版でも登場する事となった
ファンタスティックフォーの専用ビークル
「ファンタスティカー」を紹介します。


f_car01.jpg

FANTASTIC FOUR:RISE OF THE SILVER SURFER
FANTASTICAR
(HASBRO/2007)



f_car_29.jpg

コミックで最初のファンタスティカーが登場したのは
1962年の「FANTASTIC FOUR#3」で
「フライング・バスタブ(空飛ぶ浴槽)」とも呼ばれていました。
「マーヴル・レジェンド」シリーズのMr.ファンタスティックにも
ファンタスティカーの一部が付属していました。
これ以降何度となくその姿を変えて、
(一説には担当アーティストがメカを描くのが得意かどうかで
そのフォルムが変わったとも…)
ファンタスティックフォーをサポートしてきました。


f_car02.jpg

そして映画版においては今年公開の「〜銀河の危機」において
初登場となります。
上のイメージがが今回のファンタスティカーです。
この写真だと光の当り具合で金色に見えますが
実際にはシルバーになっています。

f_car03.jpg f_car04.jpg

まずは今回のファンタスティカーに付属する
「SUPER-STRETCH MR.FANTASTIC」を紹介します。
前作の公開時に発売された「ファンタスティカー」にも
Mr.ファンタスティックのフィギュアが付属していました。


f_car05.jpg f_car06.jpg

単品版のBATTLE STRETCH MR.FANTASTICと比較すると
多少塗装が細かくなっていますが
顔は成形色のままになっています。
ギミックとしては両腕部分がゴムになっていて
ある程度伸ばす事が出来ます。


f_car07.jpg f_car08.jpg

f_car09.jpg f_car10.jpg

映画版のファンタスティカーはマンタや赤エイを
モチーフにしていて、曲線を活かしたデザインになっています。
底部には合計9つの車輪がついています。

前作「〜超能力ユニット」の時は
劇中未登場ながらも玩具版ファンタスティカーが
1995年に発売されたアニメ版をリデコレーションして
発売されました。


f_car11.jpg

今回のファンタスティカーは
アメリカの自動車メーカー「ダイムラー・クラスラー」の
一部門である「DODGE(ダッジ)」製ということで
玩具でも車両の先頭にダッジの文字とマークが入っています。
4つあるシートにもダッジのマークがプリントされています。


f_car12.jpg

フィギュアとのサイズ比較。
右側のフィギュアは前作の映画6インチ版Mr.ファンタスティック。


f_car13.jpg f_car14.jpg

ファンタスティッカーには付属のMR.ファンタスティックや
別売の5インチ版フィギュアをもちろん搭乗させる事が
出来ます。
(前作の6インチフィギュアはさすがに無理のようです。)


f_car15.jpg

ファンタスティカーの特徴と言えば
その分離機能。
今回のファンタスティカーも3つに分離します。


f_car16.jpg f_car17.jpg

f_car18.jpg f_car19.jpg

まずはリードの乗る先頭車両。(便宜上「1号機」と呼びます。)
コックピット左側にあるスイッチを押す事で
翼が左右に展開します。
それと連動して
左右に2門装備されているミサイルを発射します。


f_car20.jpg f_car21.jpg

f_car22.jpg f_car23.jpg

続いてストーム姉弟の乗る「2号機」。
車体のサイドおよび底面から合計6枚の羽を
展開させ変形します。(手動)
コックピット中央にあるレバーを引く事で
車体底部に装備してあるミサイルと灯下する
ギミックを内蔵しています。


f_car24.jpg f_car25.jpg

最後はシングが乗る「3号機」。
後部のスポイラーを引き出し、
底部から羽を引き出します。(手動)


f_car26.jpg

そしてランチャー砲を装備して完成です。
ランチャー上部のFFマークのスイッチを押す事で
ミサイルを発射します。


f_car27.jpg

変形自体はシンプルですが
曲線でデザインされていた合体形態とは
シルエットが以外と変わります。


f_car28.jpg

全体の造りも結構かっちりしており、
連結状態の合わせも良く、
細かい所もビークル系玩具にありがちな
シールでごまかす事もなく造ってあり
思ったよりも全然良い玩具に仕上がっています。
値段との兼ね合いもあるとは思いますが
ベーシックフィギュアでFF4人を揃えた人は
是非とも手にとって欲しいものです。

以上映画版ファンタスティカーの紹介でした。

posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | FANTASTIC FOUR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/47125715