2007年06月05日

FF:RotSF:リチャーズ夫妻

今回からは主人公ファンタスティックフォーの
4人のフィギュアを紹介していきます。

まず最初はリード&スーの
リチャーズ夫妻を合わせて紹介です。

ff2_mf_iw01.jpg




ff2_mf_iw02.jpg

FANTASTIC FOUR:RISE OF THE SILVR SURFER
BATTLE STRETCH MR.FANTASTIC
(HASBRO/2007)


ファンタスティックフォーのリーダー
「MR.ファンタスティック」を
「銀河の危機」版のコスチュームで立体化。


ff2_mf_iw02_2.jpg ff2_mf_iw03.jpg

昨年発売されたファンタスティックフォークラシックに
引き続き、腕の伸びた状態での登場となっています。
腕が伸びていない状態のフィギュアは
今後発売されるFF専用ビークル「ファンタスティッカー」に
付属するみたいです。


ff2_mf_iw04.jpg ff2_mf_iw05.jpg

ff2_mf_iw06.jpg ff2_mf_iw07.jpg

腕の伸びている部分はベンダブルになっていて
自由に動かせます。
その他にも全身に20の可動箇所があります。
造形的な問題で足の付け根の前後の可動が
多少狭いです。


ff2_mf_iw08.jpg ff2_mf_iw09.jpg

Mr.ファンタスティックには交換用の手首が
付属しています。
ひとつは鋸型に変形させた手首、
もうひとつは盾型に変型させた手首。


ff2_mf_iw10.jpg

例によって旧作との比較。
右が94年に発売されたアニメ版のリード。
腕部分がゴムになっていて伸び縮みさせることが出来ます。
左が2005年に発売された前作のリード。
見比べると前作と今作とでコスチュームが変わっている部分が
分かります。
前回の時はビークルや他のフィギュアに付属していたものも含め
全6体のリードが6インチサイズで発売されました。




ff2_mf_iw11.jpg

FANTASTIC FOUR:RISE OF THE SILVR SURFER
FORCE FIELD INVISIBLE WOMAN
(HASBRO/2007)


続いてはインヴィジブルウーマンの紹介です。


ff2_mf_iw12.jpg ff2_mf_iw13.jpg

こちらも「銀河の危機」バージョンの
新コスチュームになっています。
わかりづらいですが足の部分はクリアブルーで成形されていて
それなりに「透明化」の能力を再現しようとしています。


ff2_mf_iw14.jpg

顔の造型自体は劇中でスーを演じているジェシカ・アルバに
決して似ていない訳ではないです。
ただペイントでかなり損をしているというか
印象が違う出来になってしまっています。
まぁこれはは同じようにHASBRO社から発売されてる
スターウォーズ関連のベーシックフィギュアでも
言える事ですが…。


ff2_mf_iw15.jpg ff2_mf_iw16.jpg

ff2_mf_iw17.jpg ff2_mf_iw18.jpg

可動は全身18箇所。
肘の可動があまり意味がないのがもったいない所。


ff2_mf_iw19.jpg ff2_mf_iw20.jpg

付属品はまずは「フライトベース」。
フォースフィールドを用いた空中移動を再現。
可動部分が2箇所あり、角度の調整が出来ます。


ff2_mf_iw21.jpg ff2_mf_iw22.jpg

フォースフィールドのシールドも付属。
右手にセットして構えさせる事が出来ます。


ff2_mf_iw23.jpg

過去のフィギュアと一緒に。
左はアニメ版のシリーズ2で1995年に発売された
全身クリアのインヴィジブルウーマン。
左は前作の映画版シリーズ1にラインナップされた
「パワーブラストインヴィジブルウーマン」
入り数が少ない上に3種のバリエーション有りで
入手に苦労した人も多いのでは…?


ff2_mf_iw24.jpg

最後は4人一緒に。
4人揃ってこそのファンタスティックフォーです。

「銀河の危機」においては4人の能力が
それぞれ入れ代わってしまう事が
予告から判明しており、
前作とはまた違ったアクションが楽しめそうです。
シリーズの第2弾が発売されるのであれば
能力が入れ代わったバージョンのフィギュアとかも
ラインナップに加わるのかもしれません。

以上Mr.ファンタスティック&インヴィジブルウーマンの
紹介でした。

posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | FANTASTIC FOUR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/43966558