2007年06月04日

FF:RotSS:ライトニングアタック Dr.ドゥーム

今回は「FANTASTIC FOUR:RISE OF THE SILVER SURFER」シリーズから
FFの永遠の宿敵「Dr.ドゥーム」を紹介です。

ff2_doom01.jpg

FANTASTIC FOUR:RISE OF THE SILVER SURFER
LIGHTNING ATTACK DR.DOOM
(HASBRO/2007)


前作「ファンタスティックフォー:超能力ユニット」で
メインのヴィランであったDr.ドゥームは
もちろん新作である「ファンタスティックフォー:銀河の危機」でも
登場します。
今回はデザインを一新してよりコミックでのイメージに近い姿で
登場するという話ですが、現時点で公開されている予告編では
その後ろ姿しか確認する事が出来ず、
Dr.ドゥームの新たなる姿はまだ闇に包まれています。

ff2_doom02.jpg ff2_doom03.jpg

今回発売されたDr.ドゥームは「銀河の危機」版でなく
「超能力ユニット」版のスタイルで登場です。
サイズを合わせたリニューアル版といった所でしょうか。
グリーンのローブがかなり明るい色に仕上がっています。


ff2_doom04.jpg ff2_doom05.jpg

首はボールジョイントになっているのですが
ローブ自体が動かないのであまり意味がないかも…。
マスクの脱着は出来ません。


ff2_doom06.jpg ff2_doom07.jpg

ff2_doom08.jpg ff2_doom09.jpg


変わりという訳ではないのでしょうが
腹部もボールジョイントになっており、良い具合に稼動します。
前作の時に発売されたDR.ドゥームのフィギュアは
どれも可動よりもギミック重視だった為、
今回のものがそれほど可動で劣っているという印象は
ありません。
手の平には前回同様、金属化した体を表現する為
シルバーで汚し塗装されています。


ff2_doom10.jpg ff2_doom11.jpg

ff2_doom12.jpg ff2_doom13.jpg

映画版ドゥームの特徴的な能力「電撃攻撃」を
表現したパーツが付属しています。
「スパイダーマン3」の時にも同じようなギミックがありましたが
腕にセットした後、手動で発射させる事ができます。


ff2_doom14.jpg

以前発売されていたDr.ドゥームとの比較。
左側の5インチサイズのお馴染みのスタイルのものは
1994年にアニメシリーズの第一弾として発売されたもの。
左側が映画版のシリーズ2の一体として
2005年に発売された6インチのドゥームです。

便宜上5インチと呼んでますが
今回のFF:RotSSシリーズは全体的に5.5インチくらいの
サイズですね。


ff2_doom15.jpg

今回は映画公開前の発売という事もあったのか
前作のスタイルでの立体化となりましたが
願わくば「銀河の危機」版の
新たなる姿での立体化も期待したい所です。

以上、Dr.ドゥームの紹介でした。
posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | FANTASTIC FOUR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/43873664