2007年05月14日

ショーン オブ ザ デッド:ウィンチェスター2パック

今回はNECAの「カルト・クラシックス」の最新作で
映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」からの再びの立体化、
「ウィンチェスター2パック」を紹介します。

sod_w2pk01.jpg

CULT CLASSICS
SHAUN OF THE DEAD
WINCHESTER 2 PACK
(NECA/2007)


今回はショーンと共にルームメイトである
エドもフィギュア化されています。
商品名になっているのは
劇中に登場するパブの名前であり
ふたりのいきつけの店で
なおかつ物語クライマックスの舞台でもあります。

sod_w2pk02.jpg sod_w2pk03.jpg

まずはサイモン・ぺッグが演じた「ショーン」から。
今回はウィンチェスターにおける
ゾンビとの最終決戦時のスタイルで立体化されています。


sod_w2pk04.jpg sod_w2pk05.jpg

sod_w2pk06.jpg sod_w2pk07.jpg

頭には包帯がわりのネクタイ、全身は
返り血で汚れています。
その他の部分も細かく造型されています。
可動部分は頭部、両肩、両肘が回転、左手首、腰です。
下半身には可動箇所はありません。


sod_w2pk08.jpg

パブの名前の由来にもなっている
ウィンチェスターライフルが付属しています。


sod_w2pk09.jpg sod_w2pk10.jpg

sod_w2pk11.jpg sod_w2pk12.jpg

ライフルはショーンに持たせる事が可能。
というかショーンの可動部分は
このライフルを構えさせる為と言っても間違いありません。
非常にきっちり構えさせる事が出来ます。


sod_w2pk13.jpg sod_w2pk14.jpg

続いてはニック・フロストが演じた「エド」。
ショーンのルームメイトでゲーム好きの無職、
麻薬を売って小遣いを稼いでいるどうしようもない奴ですが
ショーンの大事な親友でもあります。


sod_w2pk15.jpg sod_w2pk16.jpg

sod_w2pk17.jpg sod_w2pk18.jpg

劇中とおして着用していたスタイルで立体化。
返り血がTシャツに付いている所を見ると
庭での激闘以後の状態だと思われます。
可動箇所はショーンよりも多く、
首、両肩、両肘、両手首、腰、両すねが動きます。
首と両肘、腰はボールジョイントになっていて
見た目以上に動きます。


sod_w2pk19.jpg sod_w2pk20.jpg

さらにはエドには付属品を持たせるための
交換用の左手首も付いています。


sod_w2pk21.jpg sod_w2pk22.jpg

オプションパーツも色々と付属しています。
まずはゲームのコントローラー。
まだ振動していた頃のモデルです。


sod_w2pk23.jpg sod_w2pk24.jpg sod_w2pk25.jpg

そして納屋から取り出してきたスコップ。
庭に侵入してきたゾンビを打ち倒すのに
活躍した一品です。
柄を外して交換した左手に持たせる事が可能です。
もちろん右手でも持てますし、両手持ちも出来ます。


sod_w2pk26.jpg sod_w2pk27.jpg

そしてパブ「ウィンチェスター」での戦いで登場した
火炎瓶も付属。
火傷しそうな持ち方ではありますが
持たせる事ができます。


sod_w2pk28.jpg sod_w2pk34.jpg

そしてショーンとエドを一緒にディスプレイできる
「ウィンチェスターの床」ベースが付属。
(このシーンではエドはスコップを持ってませんでしたが)
床にはゾンビとの激闘と混乱を示す様々なものが散乱しています。


sod_w2pk29.jpg

まずは劇中に何度も登場したおつまみ
「豚皮スナック」。


sod_w2pk29.jpg

次にギネスビール エクストラ コールドのコースター
ショーンがこっそり引用した哲学者バートランド・ラッセルの言葉、
「人類を救えるのはたったひとつ、助け合う事」
という一文がちゃんと入っています。


sod_w2pk31.jpg

そしてエドがショーンの恋人の親友の彼氏であるデビットに
突き付けたオープナー。
劇中となんとなくフォルムが違うような気がしますが
そう言う事にしておきます。


sod_w2pk32.jpg sod_w2pk33.jpg

エドは前回のショーンの横に
飾った方が似合うと思います。
この後夏にはエドの別バージョン(映画を観た人なら
想像出来ると思いますが)が単体で登場します。
単品で予約を取っているお店もありますので
興味のある方はチェックしてみてください。

また、少しプレミアが付き気味だった映画本編のDVDも
7月13日にふたたび発売されます。
未鑑賞の方は是非とも手にとってみて下さい。

イギリスやアメリカではショーン役のサイモン・ぺッグと
エド役のニック・フロスト、そしてこの映画の監督
エドガー・ライトが再びチームを組んだ最新作
「HOT FUZZ」が公開され、ヒットしています。
今度の作品こそはぜひとも日本でも
劇場公開して欲しいものです。

以上「ウィンチェスター 2 パック」
ショーン&エドの紹介でした。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/41729563