2007年03月11日

映画「ゴーストライダー」

gr.jpg

6月に公開が予定されていましたが
3ヶ月ほど前倒しされ、3月3日から公開された
映画「ゴーストライダー」。
先日、2度目の鑑賞いってきました。

決して万人に薦められる様な作品には仕上がってないし、
突っ込もうと思えばいくらでも突っ込める場面もあるのですが、
このコミックの大ファンであり、
この映画の主人公「ジョニー・ブレイズ」を演じる
ニコラス・ケイジのキャラクターと発案から来るユーモアさを
ストーリーの所々に鏤める事により、
シリアスなだけのドラマに終わらず、
予算の大きな映画ながらも「B級映画」のテイストの
漂う仕上がりとなっています。
映画ファンや原作ファン向けの細かいネタも
いくつも仕込まれており、
そういうノリが楽しめる人なら
ゴーストライダーの知識がなくても
しっかり楽しめると思います。

ただ、「なんだ、そりゃ!」と突っ込む場面ばかりでもなく、
「ヒーロー映画」として決めるところではきちんと決めてます。
とくにゴーストライダーがフレイムサイクル「グレイス」を
駆るシーンはどれも鳥肌ものです。
町中に被害を出しながら縦横無尽にまさしく「爆走」する
フレイムサイクルはこの上なく爽快で
ゴースティ好きは必見です。

double_riders.jpg

バイクと言えば、先代ゴーストライダーとの
「炎の併走」シーンは欠かす事の出来ない名シーンです。
思わずフィギュアで再現してみたくなるほど格好良いです。
今回は残念ながらダブルライダーでの共闘シーンは
ありませんでしたが、
すでに製作が発表された続編では「共闘」も含め
「骨」のあるバトルシーンを見たいものです。

(この画像で先代GRの愛馬「バンシー」代わりに使用したのは
KENNERから発売されていた「LEGENDS OF BATMAN」シリーズの
「DARK RIDER BATMAN」に付属していたものです。)


gr_full.jpg

6インチのアクションフィギュアも映画公開に合わせて
バンダイから発売されましたが、
段ボール1箱10体入りで
複数入っているのが「フレイムフィストGR」と
「チェーンアタックGR」のみで、
他のキャラクターが各1体づつというアソートの上、
なんでも聞いた話ではこのシリーズの今回の出荷分は
発注数に対する回答率が5割だったらしく、
単品で売ってる所を見つけるのが少し難しいかもしれません。

この先スパイダーマン3関連のアクションフィギュアも
バンダイから発売されますが、一体どうなることkやら…。

heartofdarkness.jpg

せっかく映画版フィギュアを入手できたので
その他の映画版フィギュアも使って
こんな画像を作ってみました。

ウルヴァリン、パニッシャー、ゴーストライダーが
ブラックハートに挑むクロスオーバー作品
「HEARTS OF DARKNESS」を映画フィギュアで再現。
実際のコミックではゴーストライダーは
ジョニーではなく2代目のダン・ケッチですが
細かい事は取りあえずおいておきます。

製作会社の違いから実際に映画版クロスオーバーが
作られる事は難しいと思いますが
こういう風な遊び方もアクションフィギュアならではかと。

今年はあと2本マーヴルコミックスの映画が控えており、
映画事体もその関連商品も楽しみは続きます…。

この記事へのコメント
こんにちは!
2回目鑑賞ですか。
私ももう1回は見たいです。
ニコラスの配役でさらに
良かったと思います。
続編決定なんですね、楽しみっす!
ダブルライダーのフィギュア
リリースして欲しかったですね〜
Posted by SILVER SURFER at 2007年03月13日 12:02
こんばんは。コメントありがとうございます。
今回のGRは自分のツボにはまったので
次回作が非常に楽しみです。
2代目GRのダン・ケッチとの地獄兄弟ライダーや
今回フィギュアのみで未登場のベンジャンス、
何ごともなかったように復活してるカーターとか
候補は色々いるので
是非ともダブルライダー見たいですね。
Posted by JOSH at 2007年03月15日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。