2006年10月29日

AMERICAN HEROES:バッキー

第二次世界大戦において
アメリカの正義と理想を体現するために
数々の宿敵と戦い続けたヒーロー…。

それが「キャプテンアメリカ」と「バッキー」のコンビである。

ah_01.jpg

AMERICAN HEROES
CAPTAIN AMERICA and BUCKY
(1998/TOYBIZ)


1998年にアメリカのトイザラスにおいて
20,000個限定で発売されたボックスセット。
(日本では「やまと」が輸入販売。)
マグネッチックアドレスブックがボーナスとして付属している。


ah_02.jpg

キャプテンアメリカとバッキーが登場したのは
1941年3月にタイムリィコミックス(現在のマーヴルコミックス)から
発売されたその名も「CAPTAIN AMERICA COMICS」の第1号。
アメリカを代表するヒーローとして
ナチスドイツのエージェント達などと戦い続けた。

今回はこのセットのものが
トイビズから発売された唯一のアクションフィギュアである
バッキーを中心に紹介します。

フィギュアの紹介を読む

BUCKY/バッキー

訓練の最中に父親を失ったJames Buchanan Barnes
(ジェームス・ブキャナン・バーンズ)はキャンプ リーハイにおいて
育てられ、非公式に軍に採用される。

Bucky(バッキー)という愛称で呼ばれた彼は
16才ながらも非常に優れた身体能力、戦闘能力を持っており、
アメリカの超人兵士として活躍していたスティーブ・ロジャースは
上官に薦められて、バッキーを
自らのパートナーとして活動しないかと誘う。

こうしてキャップのサイドキックとなったバッキーは
アメリカの新たなるシンボルとして
彼やその他のヒーロー達と力を合わせ、
アメリカ国内外でナチスを初めとする敵と戦い続けたのである。

そして終戦が近付いていた1945年4月、キャップとバッキーは
補給線の守備の為にロンドンへと送られる。
しかしそこには実験中の自動操縦飛行機を強奪しようとする
ナチスの科学者バロンジーモの策略が待っていた。

ジーモと彼のアンドロイドの攻撃に
打ち倒されてしまったキャップとバッキーは、
軍服を着せられ、自動操縦の飛行機に縛られ、
ベルリンに向かって飛ばされようとしていた。

しかし、そこにバッキーの死の真相を確かめる為に
タイムマシーンを使って
未来の世界からキャプテンアメリカとアベンジャーズが現れ、
1945年のキャップとバッキーを束縛から解放する。

目を覚ましたキャップとバッキーは
飛び立とうとする自動操縦の試験機を追い掛け、
バイクで走り出し、飛行機に飛びつこうとする。
しかし飛行機にはジーモの手により爆弾が仕掛けられていたのだ。
飛行機に飛びつく事が出来たバッキーはスティーブの警告も聞かず、
飛行機の爆弾を解除しようとする。
次の瞬間、無情にも飛行機は爆発し、
バッキーはそれに巻き込まれ、キャップともども
死んだかのように思われていた。

同じ頃、イギリスの海峡付近でスパイ活動をしていたソビエトの潜水艦は
「チャネル諸島においてキャプテンアメリカが死んだ」という
ベルリンへの通信を傍受し、その現場へと向かっていた。

そこで、ソビエトの潜水艦は爆発により左腕を失ったバッキーを
回収し、なんとか蘇生に成功する。
だが、脳にダメージを負っていたバッキーは記憶を失っていた。
ソビエトの将軍カルポフは正体は不明だが優秀な力を持つこのアメリカ人に
MI6より盗み出した技術を使ったロボティックアームを与え、
再教育を施し、暗殺者へと仕立て上げた。

「Winter Soldier(ウインターソルジャー)」という
コードネームを与えられたバッキーはソビエトの工作員として
冷戦の間、世界各地で破壊工作や暗殺といった活動を行うようになる。
任務がない時はカプセルの中で静止状態で保管されていた為、
ウインターソルジャーは現代まで、その若さを保つ事ができた。
彼はまた、ローガン(のちのウルヴァリン)が
超人兵士研究施設ウェポンX(テン)から脱走するのに協力したり、
ローガンの妻や生まれくるはずだった赤ん坊の殺害に
関与しているという噂もある。
70年代に入り、アメリカで活動を始めた時、ウィンターソルジャーは
任務終了後、命令に背いて失踪し、
何かを求めるかのようにアメリカ各地をさまよい歩く。
しかし、再びソビエトのエージェントに見つかり、連れ戻される。
80年代には死期の近付いたカルポフ将軍のボディーガードをつとめ、
将軍の死後、「プロジェクト ウィンターソルジャー」の停止の命令が下り、
ウインターソルジャーは長きに渡って、カプセルの中で
眠りにつく事となる。

そして現在、ウインターソルジャーは再び目を覚まし、
かつてカルポフ将軍の部下であったアレクサンダー・ルーキンの
命令のもと、活動を再開していた。
ルーキンはウインターソルジャーにレッドスカルを暗殺させ、
彼がが持つ現実を改変する事が可能な物体「コズミックキューブ」を
手に入れさせる。
そして「コズミックキューブ」にパワーを補充する為に
フィラデルフィアでテロを起こした際に、
ウインターソルジャーはキャプテンアメリカと数十年ぶりに再会する。
しかし、コズミックキューブの力はルーキンの体を蝕み、
ルーキンはウィンターソルジャーにコズミックキューブを
ウエストバージニアにある施設の下に埋めるように指示をだす。

しかしその施設にコズミックキューブを追跡してきた
キャプテンアメリカとファルコンが現れ、ウインターソルジャーと
キャップとの戦闘がはじまる。
闘いの中、ウインターソルジャーの手からこぼれ落ちた
コズミックキューブをキャップは拾い、
ウインターソルジャーがバッキーの記憶を取り戻す事を願う。
記憶を取り戻したバッキーはそれまでの行動を後悔し、
コズミックキューブの力でテレポートして去ってしまうのであった…。





バッキー
ah_03.jpg ah_04.jpg

このバッキーはアニメ版ハルクをベースにしたフィギュアシリーズ、
「Smash and Crash」(1997)で発売された「Doc Samson」のボディを
利用しています。


ah_05.jpg ah_06.jpg

頭部に関してはスパイダーマンの5インチシリーズで発売された
「Peter Parker」をリペイントしています。


ah_07.jpg ah_08.jpg

ah_09.jpg ah_10.jpg

全身10箇所に可動部分があります。
手首部分に布パーツを巻き付ける事で、グローブを再現しています。
アニメ版ハルクシリーズのフィギュアは少し小さめの
4インチサイズで発売されており、そのボディを利用する事で
十代の少年であるバッキーをうまく再現しています。




キャプテンアメリカ
ah_11.jpg ah_12.jpg

キャプテンアメリカの解説については次回以降で
紹介する予定です。


ah_13.jpg ah_14.jpg

ah_15.jpg ah_16.jpg

キャップは1997年に「SPIDER-MAN ELECTRO-SPARK」で
ラインアップされたものをリペイントして、
新造型のシールドを付属しています。
全身9箇所が稼動します。


ah_17.jpg

画像奥がスパイダーマンシリーズでリリースされたものです。
このボックスのものはコスチュームの色がライトブルーとなっています。
しかし、今回のキャップの真の目玉は新造型の「シールド」です。


ah_18.jpg

というのも、スパイダーマンシリーズのキャップは
1991年の「MARVEL SUPER HEROES」以来の新造型での登場という事で
誰もが期待していたのですが、蓋を開けてみれば
付属していたシールドは試作品の写真とは全く違う、
ギミックを組み込んだ「でっかい懐中電灯」のようなものだったのです。
(ヒモをひっぱると火花が光るギミックになっています。)


ah_19.jpg

そんな中で登場したのがこのセットのキャップ。
当時このセットを「シールド」目的で購入した人も多いのではと思います。


SHIELD OF CAPTAIN AMERICA/キャプテンアメリカのシールド
ah_20.jpg ah_21.jpg

キャプテンアメリカが当初使用していたのは三角形のシールドである。
最初の一枚はアフリカの王国ワカンダの王ティチャカの信用を得る為に
譲渡された。その後にも2枚ほど製造された。
現在、ヤングアベンジャーズのパトリオットが使用しているシールドも
この初期のシールドと同型ではあるが、それはレプリカされたものである。
(画像左:「SILVER AGE」シリーズでラインナップされた最初期の
コスチュームに身を包んだキャプテンアメリカ)
(画像右:「MAEVEL LEGENDS」の「YOUNG AVENGERSボックスセット」の
「パトリオット」。彼は初代キャプテンアメリカの孫にあたる。)


ah_22.jpg

そして現在でも使用されている丸い形のシールドが登場したのが
「CAPTAIN AMERICA COMICS」の第2号。
これは時のアメリカ大統領ルーズベルトが冶金学者である
マイロン・マクライン博士に依頼して作られたもので、
ワカンダ王国でのみ取れる振動を吸収する特殊な金属「ヴィブラニウム」と
鋼鉄の合金で作られている。
しかし、ヴィブラニウムと鋼鉄の合金は偶然精製されたもので
マイロン博士もどのように精製されたのかを確かめる事が出来なかった。

ルーズベルトよりこのシールドを受け取って以来、
キャプテンアメリカはこのシールドと共に活動してきた。


ah_23.jpg

最前線において戦ったキャプテンアメリカとバッキー…。
その闘いの宿命は現在においても続いている…。

以上、「AMERICAN HEROES」の紹介でした。




話は少し変わりますが
キャプテンアメリカやウインターソルジャーを始めとして
数々のマーヴルヒーロー&ヴィランが共演する
アクションRPG「MARVEL ALLIANCE」の日本語版(PS3&Wii)の発売が
決まったらしいです。
とても良く出来ていた「X-MEN LEGENDS」シリーズの流れを組む
最新作という事で非常に楽しみです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26427492