2006年10月10日

ELSE WORLDS:ゴッサム バイ ガスライト バットマン

今回は久々にバットマンの登場です。

メインのストーリーラインとはまた別に
「もしも」の世界を描いた「ELSE WORLDS」に
登場するキャラクターを立体化しているシリーズから
「ゴッサム バイ ガスライト バットマン」の紹介です。

sod01.jpg

ELSE WORLDS SERIES2
GOTHAM BY GASLIGHT BATMAN
(DC DIRECT/2006)


「ゴッサム バイ ガスライト」という作品は
「エルスワールド」の先駆けになったもので、
19世紀末のゴッサムシティを舞台にバットマンと
切り裂きジャックの対決を「ヘルボーイ」の作者
マイク・ミニョーラが描いたもので
1989年に発表されました。

日本では「バットマン/ヘルボーイ/スターマン」という
ミニョーラの描いたバットマン作品を集めた翻訳版に収録され、
小学館プロダクションから発売されました。
興味のある方は探してみて下さい。

ew_gbgb02.jpg ew_gbgb03.jpg

BATMAN/バットマン
時は19世紀末…
幼少の頃に山賊に両親を殺され、心に深い傷を負った大富豪
ブルース・ウェインは「犯罪」そのものに闘いを挑む為の修行を終え、
ヨーロッパからゴッサムシティへと5年ぶりに帰還した。
そして蝙蝠の覆面を被り、「バットマン」として
夜毎、街に出ては犯罪者を捕らえる活動を開始する。

時を同じくして、ロンドンを恐怖に陥れた「切り裂きジャック」事件と
同様の犯行がゴッサムでも起こり、3人の女性が殺された。
警察はこれをヨーロッパから渡って来た
「切り裂きジャック」の犯行だと断定し、
夜な夜な出歩き、所在の掴めないブルースをその容疑者として逮捕する。

裁判において有罪とされ死刑判決を受けたブルースは
親友であるゴードン警部の協力のもと、
監獄の中で真犯人に繋がる証拠を探し続ける。
そしてブルースは自分の父親が写った古い写真の中から
ある事実に気付くのであった…。



ew_gbgb04.jpg ew_gbgb05.jpg ew_gbgb06.jpg

ew_gbgb07.jpg ew_gbgb08.jpg ew_gbgb09.jpg

ew_gbgb10.jpg ew_gbgb11.jpg ew_gbgb12.jpg

フィギュアは首(ボールジョイント)、両肩、両肘、両手首
足の付け根、両膝が可動。

可動は決して多くはありませんが、造型自体は良好で、
ミニョーラの絵柄を再現しながら
本編ではきちんと描かれなかった部分も
細かく作られています。
万能ベルトやマスク、マントのデザインが時代を感じさせます。


ew_gbgb13.jpg

付属品はシリーズ名とキャラクター名が入った
ベースのみです。
確かに劇中でもそれといった道具を使うシーンはありませんでしたが
右手が何か持てるような造型になっているので
なんか小道具が欲しかったところ。


ew_gbgb14.jpg ew_gbgb15.jpg

「ゴッサム バイ ガスライト」版のバットマンは
1994年にも一度フィギュアとして発売されています。
HASBRO社の初のコミック版バットマン単独のライン
「LEGENDS OF BATMAN」シリーズの
「POWER GUARDIAN BATMAN」がそうです。
実際のコミックと比べると
デザイン的にはかなりアレンジされています。


ew_gbgb16.jpg

以上「ゴッサム バイ ガスライト バットマン」の紹介でした。
立ち姿が非常に様になっていてとても気に入っている一品です。

posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | BATMAN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。