2006年09月05日

X-MEN SERIES2:ステルスサイクロプス

今回はウルヴァリン同様シリーズ1から引き続きエントリーとなった
X-MENのリーダー、サイクロプスです。
今回も光ります。

xm2_cyc01.jpg xm2_cyc02.jpg

X-MEN SERIES2
STEALTH CYCLOPS
(TOYBIZ/2006)


X-MEN最初のリーダーにして、現在は学園の校長つとめる。
太陽の光を吸収して瞳から放つ赤き光線
「オプティックブラスト」は強力無比な攻撃である。
幼少時の飛行機墜落事故の後遺症で自分では制御が出来ない為、
光線を遮断するルビークォーツ製のバイザーかサングラスを
常に装着している。そのバイザーを装着した姿が
一つ目のように見えることから
ギリシア神話に登場する一つ目巨人から名前を取り
「CYCLOPS(サイクロプス)」というコードネームを使用するようになる。

フィギュアの紹介を読む

CYCLOPS/サイクロプス
Scott Summers(スコット・サマーズ)はアメリカ空軍少佐で
テストパイロットを務めていたクリストファーと
その妻キャサリン・アンの間に生まれた次男である。
ある日、休暇旅行の帰りに、クリストファーが家族を乗せて
飛行機を操縦していると、突然シーアー帝国の宇宙船が現れ、
彼等の飛行機と衝突する。
木製の飛行機は燃え上がり、キャサリンはスコットとその弟アレックスに
パラシュートをつけ、墜落する飛行機からなんとか脱出させる。
生き延びたスコットとアレックスは病院へと運ばれるが
2週間後にはアレックスは退院させられ、ネブラスカにある孤児院へと
送られ、兄弟は離ればなれとなってしまう。
しかしスコットの入院は長引き、1年以上病院で過ごす事となる。
退院後スコットはアレックスと同様にネブラスカの孤児院へ入れられる。
しかしそれはサマーズ家の遺伝子を付けねらうミュータント、シニスターが
立てた計画で、自分の支配する孤児院へスコットを送り込んだのである。

その後、ティーンエイジャーとなったスコットは
ジャック・ウインターという男の里子となり、
その頃から頭痛に悩まされ、目に違和感を感じるようになる。
スコットはワシントンにルビークォーツ製のバイザーを開発した眼科医に
相談しに行く。
だがその直後、ついにスコットのミュータント能力が発動し、
その瞳から光線が放たれる。
光線はクレーンを直撃し、人々の群集の上に落ちていく。
スコットは新たに光線を放ち、人々を救うが、
その様子を見ていた群集はスコットが自分達を殺そうとしたと逆上し
、スコットを殺そうとする。
スコットは貨物列車の中に隠れ、なんとかその場から逃げ出す。

スコットの養父ジャックは
実はミュータント犯罪者「ジャック・オ・ダイヤモンド」であり、
スコットの能力を犯罪に活用しようとする。
しかしスコットはそれを拒み、ジャックに虐待を受ける事となる。
しかしスコットの能力に目をつけた人物は他にもいた。
「恵まれし子らの学園」の創始者チャールズ・エグゼビアは
FBI捜査官フレッド・ダンカンと協力してスコットを見つけ出し、
ジャックの手から救い出す。
こうしてスコットはチャールズの最初の生徒にして
人類とミュータントの共存の為に活動するミュータントチーム「X-MEN」の
1人目のメンバーとなる。

映画「X-MEN ファイナルディシジョン」におけるサイクロプス
ウルヴァリン同様、サイクロプスもアルカリ湖でのストライカーとの闘いで
恋人ジーン・グレイを失った事から立ち直れていなかった。
サイクロプスはジーンを諦めきれず、ひとりチームを離れ
再びアルカリ湖を訪れるが…。





xm2_cyc03.jpg xm2_cyc04.jpg

シリーズ1のウルヴァリンビーストに続く
ステルスシリーズ第3弾。
もちろん玩具オリジナルのデザインです。


xm2_cyc05.jpg xm2_cyc06.jpg

xm2_cyc07.jpg xm2_cyc08.jpg

腰のホルスターに収める事が出来る銃が付属しています。
この人にオプティックブラスト以外の飛び道具が必要だとは
思えませんが…。
右腕以外は普通の「スーパーポーザブル」と同様の
可動が可能です。


xm2_cyc09.jpg xm2_cyc10.jpg

背中にボタンがついています。これを押す事で
サイクロプスのバイザーと右腕のブラスターが光ります。


xm2_cyc11.jpg

ブラスターは右腕の穴に差し込むことで
バイザーと連動して発光します。
しかし、その弊害として右腕は手首の回転ぐらいしか
可動部分がありません。
また、頭部とコードと繋がっている為
ブラスターを完全に外す事も出来ません。


xm2_cyc12.jpg

以上サイクロプスの紹介でした。
デザイン的には気に入っている分
シリーズ1同様武器が完全に取り外せないのが残念なところ…。

posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | X-MEN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック