2006年08月13日

MARVEL LEGENDS:AOA ウェポンX

さて、このブログ初となるTOYBIZ社のマーヴルレジェンドシリーズの紹介は
発売前からいろいろと話題になっていた「ジャイアントマンシリーズ」です。
アメリカではウォルマート限定で発売されたこのシリーズ、
各フィギュアに付属しているボーナスパーツを組み立てる事で
「ジャイアントマン」が完成します。
日本ではハピネットからの発売が決定しています。

今回はまず1995年に発売されたX-MENシリーズ全作品のクロスオーバーで、
今尚人気の高い「エイジ オブ アポカリプス(AOA)」からの立体化、
「AGE OF APOCALYPSE WEAPON X」から。

ml_aoawx01.jpg ml_aoawx02.jpg

MARVEL LEGENDS (GIANT MAN SERIES)
AGE OF APOCALYPSE WEAPON X
(TOYBIZ/2006)

ヴァリアント版も合わせての紹介です


ml_aoawx03.jpg

このウェポンXはノーマル版には「右足首」、
ヴァリアント版には「左手首」が付属。
ヴァリアント版までそろえなければ「ジャイアントマン」が
完成しないという仕様がこのシリーズが物議を醸し出した
理由の一つであります。

WEAPON X/ウェポンX
Logan(ローガン)はその強力な回復能力を持つが故に、
秘密機関「ウェポンX」の超人計画により体中の骨を
アダマンチウムという合金で覆う手術を施される。
手の甲より飛び出る鍵爪状の骨はアダマンチウムに覆われる事により
ローガンの強力無比な武器となった。
だが、その手術の影響で彼の過去の記憶があいまいとなってしまう。
ローガンという名前も飽くまで通り名であり、本名ではない。

彼は今は亡き友人の夢を引き継いだ「マグニートー」こと
エリック・マグナス・レーンシャーに召喚され、
人類を支配しようとするミュータントに対抗するために組織されたチーム
「X-MEN」にコードネーム「ウェポンX」として参加することとなる。
ローガンはそこで運命の女性「ジーン・グレイ」と出会う。

その後、アメリカ大陸は「適者生存」を唱えるミュータント
「アポカリプス」に征服され、生き残った人間たちは
ミュータントよって支配され、虐殺されるという
暗黒の「アポカリプスの時代」が訪れる。
X-MEN達は人類を助け、アポカリプスの軍隊と戦うレジスタンスとして
活動していた。

ある作戦の最中、ジーン・グレイは
アポカリプスの4騎士である「シニスター」の配下のひとり
「サイクロプス」に捕まり、収容所へと送られてしまう。
ローガンはマグニートーにジーンの救出を要請するが断られてしまい、
単独でジーンを救出しにいく。
ジーンを救出することには成功したが、
逃走中にサイクロプスと戦闘となり、ローガンは
サイクロプスの左目は奪う。
しかし同時にローガンもサイクロプスのオプティックブラストにより
左手を吹き飛ばされてしまう。
隠れ家に戻ったローガンは、仲間であるジーンを
救出しようとしなかったマグニートーを信用できなくなり、
ジーンと共にX-MENから離脱し、フリーのエージェントとして
活動を開始する。

ある時、宿敵であるはずのシニスターよりローガン達に対し、
人間側の中心組織である「人類最高会議」に
ある情報を届けてほしいとの依頼が来る。
その情報の内容とはアポカリプスが
人類との間で結んだ休戦条約「ケリー協定」を破り、
「人類最高会議」のあるロンドンに総攻撃をかけるというものだった。
情報を手に入れた「人類最高会議」は先手をとり、
アポカリプスの領地アメリカに対して核爆弾による総攻撃を行う
「ドゥームズデイ計画」を実行に移す。

その作戦に賛同し、協力するローガンに対し、
ジーンはその事実をアメリカに伝え、人々を逃がさなくてはと主張する。
強いはずだった二人の絆に入った小さな綻びは
そのまま二人の別れにつながった。
ジーンはローガンから離れ、単独でアメリカへと向かう。

そして、人類とアポカリプスとの最終対決が始まる。
ローガンは人類最高会議のメンバーたちと攻撃を仕掛け、
ジーンは彼女に強く惹かれ、アポカリプスを裏切ったサイクロプスと共に
一人でも多くの人間をアメリカから逃がそうとする。
しかしジーンはサイクロプスの弟、ハボックの不意の攻撃を受け
命を落としてしまう…。
アポカリプスとマグニートーの戦いは
最後の力を振り絞りマグニートーがアポカリプスを
まっ二つに引き裂いた事で決着がついた。
しかしその直後、アメリカは人類最高会議の核攻撃の光に
飲み込まれていった。


しかし人類は生き残っていた。
マグニートーの力で核攻撃を無効化していたのだ。
アポカリプスとの決戦以後、マグニートーとX-MEN達は
人々から英雄として称えられる。

しかしジーンを失ったローガンは雪に覆われたカナダの山奥で
戦いから離れ、静かに暮らしていた。
そこにローガンと同じような爪を持つ一人の少女が尋ねてくる。
キリカと名乗るその少女はローガンの事を「父」と呼ぶ。
ローガンはその少女の説得に応じ、数年ぶりにX-MENへと戻る。

そしてローガンはシニスターの部下の襲撃事件をきっかけに、
世界を救ったのが実はジーン・グレイであり、
しかも彼女が今もシニスターの元で生きているという事実を知らされる。
それを聞いたローガンは激怒し、マグニートーに全てを話すように迫る。
「人類を救ったのがマグニートーではない」という事実をつかんだ
シニスターによって脅されたマグニートーはシニスターと
取引をしていたのであった。
X-MEN達はジーンを取り戻すべく、シニスターの本拠地がある
ニューヨークへと向かう。

そこにはシニスターと洗脳され、
その配下シニスターシックスのひとりとなったジーンの姿があった。
犠牲を出しながらもシニスターシックスを打ち倒していくX-MEN達。
しかし、シニスターが長年捜し求めていた最強のミュータント
「ミュータントアルファ」であるジーンには敵わなかった。
ローガンは必死にジーンに呼びかけ、それに答えるかのように
ジーンは一粒の涙を流す…。
その一瞬の隙をついたテレキネシス能力をもつサイロックの攻撃で
ジーンはついに記憶を取り戻す。
シニスターは正気を取り戻したジーンの攻撃で焼かれ、
ローガンとキリカによってとどめを刺される。

この戦いの後、マグニートーは、真実を全て公表し、
世間を騙していた罪に対する刑に服すことになる。
そしてマグニートーは新しいX-MENのリーダーとしてジーンを任命する。
ローガンはチームに残り、再びジーンと共に生きていく道を選ぶ…。



ml_aoawx04.jpg ml_aoawx05.jpg

ml_aoawx06.jpg ml_aoawx07.jpg

左がノーマル版、右がヴァリアント版になります。


ml_aoawx08.jpg ml_aoawx09.jpg

ml_aoawx10.jpg ml_aoawx11.jpg

AOA版の特徴である入れ墨のはいった頭部。
見て分かる通り、ノーマル版とヴァリアント版はまず頭部が違います。
焼け焦げた頭部は「WEAPON X」誌第2号にて
燃えさかる飛行船の中でアポカリプス配下のサイボーグ軍団
「プリティボーイズ」と戦った時の状態を再現しています。


ml_aoawx12.jpg

もうひとつの違いは左腕。
ヴァリアント版は「WEAPON X」誌第4号において
「プリティボーイズ」のリーダー、ピアースに
とどめをさす時に出した、左腕の「隠し爪」を再現してます。
実際のコミックで頭部が焼けこげた状態では左手の爪は出していません。
(マーヴルレジェンドではたまにこういう「矛盾」のあるヴァリアントが
でますよね。髪型と服が違ったり、顔の色と服の色が違ったり…)
気になる人は左腕のパーツをノーマル版と取り替えてみるのも
いいかもしれません。


ml_aoawx13.jpg ml_aoawx14.jpg

ml_aoawx15.jpg ml_aoawx16.jpg

全身は32箇所可動。
ボディはシリーズ6で発売された「WOLVERINE」が
ベースとなっています。


ml_aoawx17.jpg

付属しているコミックは95年3月に発行された
「WEAPON X」誌の第1号です。


ml_aoawx18.jpg

右は95年にトイビズから発売された5インチ版AOAシリーズの
ウェポンXです。顔の造型は5インチ版の方が雰囲気が出てます。
95年当時においてはかなり出来いい造型のフィギュアだと思います。
このウェポンXの出来に感動して、
5インチ版のAOAシリーズは頑張って全種類揃えました。


ml_aoawx19.jpg

以上AOA版ウルヴァリン、「ウェポンX」の紹介でした。
せっかくAOA版のキャラクターが発売されたのだから
サンファイヤーやキリカ、シルバーサムライ等の
AOA版フィギュアも出して欲しいところ…。

というわけで今回から始まったジャイアントマンシリーズの紹介ですが
このシリーズ以降もしばらくトイビズ製品の紹介が続きます。
次回は同シリーズのセイバートゥースの紹介予定です。

posted by JOSH | Comment(4) | TrackBack(1) | X-MEN
この記事へのコメント
コメント、TBありがとうございました。
写真も丁寧に撮影されていて
素晴らしいです。
AOAのコミックを買ったはいいんですが
まだ読んでいません・・・
今後の更新楽しみにしています!
Posted by SILVER SURFER at 2006年08月14日 12:31
コメントありがとうございます。

AOAはこの記事を書く為に読み直しましたが
やっぱり面白いです。

コミックの方をまだお読みでないのなら
青字の部分はネタバレになってしまうので
飛ばして下さい。
Posted by JOSH at 2006年08月14日 17:04
はじめまして、JOSHさん!
自分は真田タケトと申します!
ローガンといえばあのコスチューム(映画ではヒュージャックマン顔に黒コス)しか思い浮かばないので、このカッコいいウルヴィー(この世界はウェポンXか)見て、改めて欲しくなってきました!エイジ・オブ・アポカリプスって、人気の高いパラレルクロスオーバーみたいですね。あらすじ読む感じだとローガンの大活躍!みたいですねぇ。片腕だけ、なローガン、今日TOEIC終わったので、そのご褒美に明日買おうかな、と思います!それでは、これからもヨロシク!
Posted by 真田タケト at 2007年03月24日 19:37
はじめまして真田さん。
ウェポンXは無事ゲットできましたでしょうか?
コミックの方は入手が難しいかもしれませんが
一見の価値はあると思います。
フィギュアへの愛着も深まりますし、
きっとヴァリアントの方も欲しくなるはずです。
ブログの更新は本当に不定期なので
思い出した時にでも覗いてやって下さい。
これからも宜しくです。
Posted by JOSH at 2007年03月28日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ジャイアントマンシリーズ(3/10)
Excerpt: ジャイアントマン 開封シリーズ! 今日は3日目です。 ジャイアントマンのパーツは 右足です。 フィギュアは コミックを全く読んでいないので 紹介しにくい〜 謎が多い 「エイジ・オブ・アポカリプス」 ..
Weblog: SILVER SURFER BLOG
Tracked: 2006-08-14 12:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。