2006年08月08日

世界最初のスーパーヴィラン

Q.アメリカンコミック初のスーパーヒーローとは誰でしょう?

この質問にはアメリカンコミックを少し知っている人なら
すぐに1939年に登場した「スーパーマン」と答える事ができるでしょう。

そのアメリカンコミックで欠かせないのがヒーローに相対する悪役です。
アメリカンコミックでの悪役は「スーパーヒーロー」に対して
「スーパーヴィラン(SUPER VILLAIN)」と呼ばれています。

では、もうひとつ質問です。

Q.アメリカンコミック初のスーパーヴィランとは誰でしょう?


それはもちろん、スーパーマンの宿敵、「レックス・ルーサー」…

jl_uh01.jpg

1939年6月のACTION COMICS13号に登場した「ULTRA-HUMANITE」です。
(ちなみにレックス・ルーサーの初登場は1940年5月。)

jl_uh02.jpg

ULTRA-HUMANITE/ウルトラ-ヒューマナイト
ウルトラ-ヒューマナイトは元は本名不明の身体に障害を持つ老人であった。
しかし彼は天才的な科学者であり、プロの犯罪者でもあった。
国中で行われた多くの違法手術にも関わっていた。
ギャング王ジャッキー・レイノルドを影で操り、企てていた犯罪計画を
スーパーマンに妨害されて以来、ウルトラ-ヒューマナイトは
スーパーマンやジャスティス・ソサイエティの強敵のひとりとなる。

あるクリスマス、ウルトラ-ヒューマナイトは「パープル・プレイグ」という
疫病をまき散らし、メトロポリスの機能を停止させようとしたが
当然、スーパーマンはそれを阻止しようと
ウルトラ-ヒューマナイトの前に立ち塞がる。
彼はスーパーマンを光線銃で撃とうとするが、逆に銃は爆発してしまい、
ウルトラ-ヒューマナイトは死んでしまう。

しかし、彼の脳はまだ死んでいなかった。
ウルトラ-ヒューマナイトの仲間は彼を救い出し、
彼の脳を殺害して手に入れた女優ドロレス・ウィンターの体に移した。

以降彼は人間以外にも、ティラノサウルスや巨大な昆虫、
アルビノのミュータントゴリラなどの様々な体に自分の脳を移しながら
ジャスティス・ソサイエティやジャスティスリーグらと闘いを繰り広げる。



jl_uh03.jpg jl_uh04.jpg

今回紹介しているフィギュアはマテルから
「JUSTICE LEAGUE/MORPH GEAR」シリーズの1体として発売された
アニメ版のものです。
ウルトラ-ヒューマナイトの唯一のアクションフィギュアです。

ちなみにアニメ版では
「天才科学者が自らの巨大な脳みそをアルビノのミュータントゴリラに
移植した姿」という設定のみで詳しい誕生話までは語られていません。
アルビノのゴリラ姿はコミックでも一番ポピュラーな姿です。


jl_uh05.jpg jl_uh06.jpg

アニメ版のキャラクターデザインを行ったブルース・ティムがこだわったという
巨大な脳みそもきちんと再現されています。


jl_uh07.jpg

この時期のジャスティスリーグのアクションフィギュアとしては
比較的可動が多めで、両肘、両手首にも可動箇所があります。


jl_uh08.jpg jl_uh09.jpg
「JUSTICE LEAGUE/MORPH GEAR」にはそれぞれの商品に
2パターンに変型する武器や防具などが付属しています。
このフィギュアにはビークルとライフルに変型する武器が
付属しています。


jl_uh10.jpg

最後は同シリーズのスーパーヴィラン達と。
これらのキャラクターの先駆けになったのが
ウルトラ-ヒューマナイトだと思うと感慨深いものがあります。

posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | DC CHARACTERS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック