2006年08月02日

X-MEN:EVOLUTION:WOLVERINE MUTANT CYCLE

8月4日に日本でも「X-MEN:EVOLUTION」シーズン1のDVDが発売されます。

「X-MEN:EVOLUTION」は2000年に公開された映画1作目に合わせて
製作されたX-MENのアニメシリーズです。
2003年までにシーズン4(全52エピソード)作られました。
特徴としてはこのシリーズはメインの舞台が高校となっていて
サイクロプスやジーン・グレイなどおなじみのメンバーのほとんどが
高校生として登場しています。

またこのアニメオリジナルのキャラクターとして登場した
「X-23」がコミックにも登場していたりしています。

というわけで、今回はアニメ放送に合わせて
トイビズ社から発売されたアクションフィギュアの中から
「WOLVERINE MUTANT CYCLE」を紹介します。

xe_wmc01.jpg

WOLVERINE/ウルヴァリン
ウルヴァリンは過去の記憶を失っている為、本名を知る者はなく、
皆からはローガンと呼ばれている。

彼のミュータント能力は野獣のような身体能力、驚異的な嗅覚、
どんな傷でも癒すヒ超回復能力などがあり、
手の甲から飛び出るアダマンチウム製の爪を武器に戦う。

園長であるエグゼビアの依頼で学園にやってくる。
X-MENと共に活動はしているが、チームのメンバーというわけではなく
教師に近い立場にある。

彼の反抗的な態度や行動は良い意味でも悪い意味でも
若きX-MENたちに影響を与えている。

xe_wmc02.jpg xe_wmc03.jpg

まずはフィギュア単体から。
アニメのシーズン1とシーズン2で着ていたコスチュームの
アンマスク版となっています。
普段はコミックス同様のマスクを被ります。


xe_wmc04.jpg xe_wmc05.jpg xe_wmc06.jpg

頭部はアニメ用にアレンジされたローガンの素顔と髪型を
再現しています。
すっぽりとかぶれるヘルメットも付属します。
まぁ、バイク乗る時にヘルメットなんか被るような人ではないですけど…。


xe_wmc07.jpg xe_wmc08.jpg xe_wmc09.jpg

このXメン:エボリューションのレギュラーのフィギュアシリーズは
様々なギミックを内蔵した実にトイビズらしい作りになっているですが
このバイク付属のフィギュアは本体にはギミックを内蔵しておらず
比較的自由にポージングができるようになっています。


xe_wmc10.jpg

このフィギュアを買った理由のひとつに
「アルティメット版ウルヴァリンっぽいから」というのがあります。
このアニメと時期を同じくしてコミックの方でも
「アルティメットX-MEN」という設定をリニューアルした
新シリーズがスタートしました。
このアルティメット版のウルヴァリンのコスチュームのデザインが
アニメ版のコスチュームの色を反転させたものだと気付いた私は
(実際に並べると色々と印象が違いますが…)
「マスクをしてないし、それっぽいかも」と思い、購入をしたわけです。

後に「アルティメット版ウルヴァリン」は
マーヴルセレクト(画像左)できちんと発売されたり、
来年のマーヴルレジェンドシリーズにラインナップされてたりしてます。


xe_wmc11.jpg

続いてバイクの方です。
このバイクはもとは映画版X-MENの「WOLVERINE X CYCLE」という商品の
バイクで、それをリデコレーション&リペイントした商品です。
これ以外にも過去数回使い回しされており、
最近だとX-MEN CLASSICシリーズで「WOLVERINE XWC」として
昨年暮れに発売されました。


xe_wmc12.jpg xe_wmc13.jpg

ギミックも元の「X CYCLE」とおなじです。
ハンドル部分を押すとヘッドランプから
画像下部に写っているバネ無しミサイルが飛び出します。


xe_wmc14.jpg xe_wmc15.jpg

また転がし走行させる事で
マフラー部分がミサイルとして発射され、
後部の敵を攻撃します。


xe_wmc16.jpg xe_wmc17.jpg xe_wmc18.jpg

そしてライディング。
ハンドルはきちんと握れますが
股関節があまり開かない為、お尻がすこし浮きぎみになります。
足を固定する事もできません。


xe_wmc19.jpg

というわけで、DVD発売記念のミュータントサイクルの紹介でした。
今のフルポーザブルと見比べたら動かないけれども
このウルヴァリンは結構気に入っています。


posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | X-MEN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック