2006年04月30日

X-MEN STRIKE TEAM BOX SET (PART2)

X-MEN STRIKE TEAM BOX SETの紹介第2弾です。
このストーリーの時点で、X-MENのメンバーには
このボックスに含まれている6人に加えサイロックがいました。
サイロックが大好きな自分としてはタロスよりも
彼女が含まれていたほうが良かったなぁと思ったりもしています。

サイロックはMARVEL LEGENDS SERIES14で久々の登場予定ですので
そちらには期待しています。

17_xst_all02.jpg


X-MENたちは友人でありプロフェッサーXの恋人でもある
リランドラに協力し、帝国に反抗している宇宙海賊スタージャマーと共に
デスバード率いる帝国の近衛隊インペリアルガードと激突する。
X-MENの加勢で勝負は決し、リランドラ勢の勝利に終わった。
そしてX-MEN達はシャイアに怪我の治療の為に滞在していた
プロフェッサーXと再会を果たす。
勝利の宴が繰り広げられる中、ガンビットとジュビリーの二人は
信じられない光景に出会す…




STORM/ストーム

18_xst_st01.jpg 19_xst_st02.jpg

本名はOroro Munroe(オロロ・マンロー)。
ウルヴァリン、バンシーらと共に
第2期メンバーとしてチームに加わった。
現在はX-MENのリーダーを勤めている。
アフリカの出身で雷、風、雨、雪など
天候を自在に操る能力を持つ。


20_xst_st03.jpg

頭部は1997年のSAVAGE LANDシリーズで発売されたSTORMのものを
使っていますが、髪型がショートヘアバージョンになっています。
フェルトを使っていて触り心地はとても良いですが
汚れも付きやすそうです。
ボディは1996年のX-MEN LIGHT UP WEAPONシリーズの
PSYLOCKEのものを使用。
ギミック等は特にないです。


GAMBIT/ガンビット

21_xst_gb01.jpg 22_xst_gb02.jpg

本名はRemy LeBeau(レミー・ラビュー)。
子供に戻っていたストームと出会い、彼女を助け
共に旅をした後にX-MENのメンバーとなる。
物体にキネティックエネルギーを込め、爆発させるという
能力をもつ。また棒術にも長けている。


22_xst_gb03.jpg

頭部は1997年に発売されたX-MEN ROBOT FIGHTERSのGAMBITのもの。
体の方は同じく1997年にリリースされたSPIDER-MANの
WEB FORCEシリーズのDAREDEVILのものです。
この時期のフィギュアでは珍しく
股関節が横に広がるタイプです。
ギミックは特にありません。


FORGE/フォージ

23_xst_fg01.jpg 24_xst_fg02.jpg

本名は不明。ネイティブアメリカンのシャイアン族の出身で
幼いころより一族を魔人アドバーサリーから守る為
シャーマンの修行を受け、魔術師しての能力を得るが
一族の伝統に逆らい、ベトナム戦争に参加し
さらには仲間を失った事で逆上し、悪魔を呼び出し敵を攻撃させ
大虐殺を引き起こす。その後空爆に巻き込まれ右の手足を失う事となる。

悪魔が引き起こした虐殺にショックを受けた彼は
魔術を使う事を封印する。しかし彼にはもう一つの能力があった。
彼は機械の構造を直感的に見抜き、それを開発できるという
ミュータント能力の持ち主だった。
政府の為にその能力を使い活躍していたが
ある事件をきっかけにストームと知り合う。
その後、再び魔力を使い、X-MENと共に魔人アドバーサリーと対決し、
サポートメンバーとしてX-MENに加わる事となる。



25_xst_fg03.jpg 26_xst_fg04.jpg 27_xst_fg05.jpg

フィギュアは1992年のX-MENシリーズ2で発売された
FORGEのリペイントです。
背中のボタンを押すと銃を構えるギミックがあります。





これから先はストーリーに関する記述があります。
展開を知りたくない人は避けてください。






WAR SKRULL/ウォースクラル

28_xst_ws01.jpg 29_xst_ws02.jpg

ガンビットとジュビリーが見つけたシーン。
それはプロフェッサーXが捕らえたデスバードを拷問にかける場面だった。
なにか奇妙なものを感じたガンビットとジュビリーはデスバードと
捕らえられていたライラを助けるために飛び出す。
助け出されたデスバードはエグゼビアの所為で全てがおかしくなったと
X-MENに説明し、謎を解明する為に協力を依頼する。

そしてすべては星を喰らう魔人ギャラクタスによって母星を失った
スクラル人の一部のグループによるシャイアの乗っ取り計画だと判明する。
スクラル人はスタージャマーズやシャイアのメンバー、
そしてプロフェッサーXに姿を変え、本物と入れ代わった上で
リランドラを洗脳してシャイア帝国を
自分達のものにしようとしていたのだ。

その事実を突き止めたX-MENによってスクラル人達の計画は阻止され、
捕らえられた者たちも解放され、帝位は再びリランドラに戻り
この事件は決着した。


ウォースクラルはスクラル人の中でも戦闘に特化した
エリートグループであるが本来持っているはずの
変身能力を持っておらず特殊な機械を使い、相手に変身する。


30_xst_ws03.jpg 31_xst_es04.jpg

商品名はSUPER SKRULLとなっていますが
マーヴルユニヴァースでよく知られている「SUPER SKRULL」とは
また別の人物なので、作品中の「WAR SKRULL」として紹介します。
フィギュアは1994年のX-MEN PHOENIX SAGAシリーズで発売された
CORSAIRのボディに1995年にFANTATIC FOURシリーズ3の
SUPER SKRULLの頭部を付けたもので
リペイントで変身が解ける途中を再現しています。
コルセアの剣が付属しています。

という訳でストライクチームボックスセットの後編でした。

さすがに可動部分や造型は現時点の商品には劣りますが
そのバリエーションの豊富さは魅力的で
珍しいものがあると今でも欲しくなりますね。


posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | X-MEN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック