2010年08月07日

変幻自在の男

plastic_man01.jpg
スーツケースがあるかないか。
それが分かれ目。

plastic_man02.jpg

SDCC 2010 EXCLUSIVE
DC UNIVERSE CLASSICS
PLASTIC MAN
(MATTEL/2010)


今年のDCユニバースのサンディエゴコミコン限定品は
1941年にクオリティコミックから出版されたプラスチックマン。
クオリティコミック倒産後はDCコミックに吸収され、
DCユニバースの一員として活躍している。
朝のドラマで注目が集まっている水木しげるも
貸本作家時代に描いた事のあるヒーローとしても有名。
プラスチックマンが変形しているかのようなパッケージの
サングラスは実際にかけらるようになっている。


plastic_man03.jpg

もともと犯罪者だったイール・オブライアンは警察に追われている最中に
撃たれて薬液槽に落ちてしまう。しかし薬品が傷口からオブライアンの
体内に入り込み、オブライアンは様々な姿に変型する能力を手に入れる。
そして、修道士に助けってもらい改心したオブライアンはその能力を使い
ヒーローとして活躍するようになる。


plastic_man04.jpg

プラスチックマンの能力を再現するため様々なパーツが付属!
まずは手首を変形させた状態を再現できる
「ハエたたき」と「パドルボール」パーツ。


plastic_man05.jpg

腕をゴム製のものと交換でおなじみの腕伸ばしを再現。
また、下半身をまるまる交換してスプリング状態にもできる。
ちなみにこのスプリングは金属製なので
結構しっかりしてるし、ちゃんと弾力があります。


plastic_man06.jpg

スーパーパワーズ大好きなマテルなので
首伸ばしパーツももちろん付属。


plastic_man07.jpg

「超人のデータを記した極秘ファイル」を模した
プロフィールカードも付属。


plastic_man08.jpg

そして、こちらがコミコン会場での購入特典であるスーツケース。
8/2からマテルのオンラインショップでもプラスチックマンの販売は
ありましたが、それには付属していません。
プラスチックマンの頭部と腕部を取り付けられます。


plastic_man09.jpg

スーツケースは開けることが出来、スーパーマン、バットマン、
ワンダーウーマンの第1号の表紙が印刷されたコミックリーフ風カードが
中に入っています。


plastic_man10.jpg

コミコンの会場で購入してればこれだけ付属して20ドルという
てんこ盛りセット。
パチパチと組み替えてるとそれだけで結構面白いフィギュアに
仕上がっています。

posted by JOSH | Comment(3) | TrackBack(0) | DC CHARACTERS
この記事へのコメント
この内容で20ドルとか日本じゃ絶対無理!
リーフ表紙トレカとか欲しくなってくる…
Posted by っしー at 2010年08月11日 10:19
>っしーさん
現在の円高だと単純計算で1700円くらい…。
日本でこの値段でどれだけのものが考えると
お得だと思います。

まぁ、飽くまで会場で買った場合の
話ですけどね。
Posted by JOSH at 2010年08月14日 22:41
これって、壊れやすい とかありませんよね
・・・。
Posted by プラスチックマン at 2010年10月10日 17:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。