2006年03月25日

X-MEN CLASSICS SERIES1:NINJA STRIKE WOLVERINE

X-MEN CLASSICS SERIES1最後は、再びウルヴァリンの登場。
今回はニンジャスタイルです。

xmc61_nw01.jpg

ウルヴァリンとニンジャ
かつて船乗りとして世界中を旅していたローガンは
第二次世界大戦中の上海で日本人将校であった
OGUN(オーガンまたはオグニ?)と出会う。
彼は実は忍者であり、ローガンは彼の弟子として、
マーシャルアーツの技術等を修得する。

オグニもまた相手を洗脳する力を持つミュータントであり、
エックスメンのメンバーであるキティ・プライドを洗脳し
暗殺者に仕立て上げようとした際にウルヴァリンと敵対し、
死闘の末、ウルヴァリンに破れ、死亡した。

しかしその後、魂だけとなって蘇り、
他人に憑依して再びウルヴァリンに戦いを挑んだ。

ogun01.jpg ogun02.jpg

因にマーヴルレジェンドシリーズ6のウルヴァリンに付属していた
ベースの人物こそがオグニである。





xmc61_nw02.jpg xmc61_nw03.jpg

ステルスウルヴァリンと同様にこのアウトフィットも
玩具オリジナルのものです。
ステルスの方が西洋のスパイだとすると
こちら和風スパイといったところでしょうか。
背中の鞘は取り外しが不可能です。


xmc61_nw04.jpg xmc61_nw05.jpg

ステルスウルヴァリンの場合はマスクを被っていましたが
こちらのフィギュアはアンマスクとなっています。
非常に細かく造型されています。


xmc61_nw06.jpg xmc61_nw07.jpg

xmc61_nw08.jpg xmc61_nw09.jpg

全身35箇所可動のスーパーポーザブル仕様なので
アクションポーズは思いのままです。
私の買ったものは多少関節がゆるいのが残念です。


xmc61_nw10.jpg xmc61_nw11.jpg

付属品はまずは背中に背負った日本刀。
ウルヴァリンの爪を模して3本の刃を持つ奇剣です。

狭い感覚で斬り付けると傷が近すぎて縫合がうまく出来ず、
その傷口から腐って、相手を死に至らしめるという「連刃刀」ですね。
(という刀が「るろうに剣心」に出てきました。あちらは刃2本でしたが。)

xmc61_nw12.jpg

世界の誰にも真似できない、唯一無二の「九刀流」の完成です。


xmc61_nw13.jpg xmc61_nw14.jpg

続いては短刀です。腰のホルダーに収納します。
収納していると短刀の握りが右足を動かす時に少し邪魔です。


xmc61_nw15.jpg

鎖鎌も付属しています。
鎖が少し短かすぎですね。


xmc61_nw16.jpg

最後は先端に刃がついたヌンチャクです。
ニンジャ+ヌンチャクというのが
『忍者』ではなく、いかにも『NINJA』といった感じです。


xmc61_nw17.jpg

以上ニンジャストライクウルヴァリンでした。
正直、日本ではそんなに人気がでなさそうなデザインだとは思いますが
個人的にはすごく気に入ってる一体です。

これでSERIES1の紹介は終わりです。
SEIRIES2以降も手に入ったら紹介していき、
9月のX-III日本公開を待とうと思います。




posted by JOSH | Comment(2) | TrackBack(0) | X-MEN
この記事へのコメント
こんばんわ、初めまして。
スパイダーマン関連の事を検索していたら
ここに来ましたw
只の商品の紹介に留まらずキャラクターごとに
詳細も明記されてて感心しました。
Xメンシリーズ、なかなか出来がいいですね!
まだ買っていないのでとても参考になりました。

僕もアメコミ(MARVEL)が好きで、
数年前からTOYBIZフィギュアにはまってますw
最近MARVEL LEGENNDS中心のHPもつりました。
よろしければお暇なときにでも遊びに来てください。
それではまた寄らせてもらいます。
更新楽しみにしてますね。
Posted by gekigasuki at 2006年04月01日 23:17
コメントありがとうございます。
キャラクターの詳細は最初は簡単な紹介のつもりだったのですが
調べて書いてる内にだんだんと長くなってしまっています。
(下調べも合わせてその部分が一番時間がかかってたりして…)
調べてみるといろいろと知らなかった部分が明らかになって
面白いんですけどね。

出来る限り、更新していきたいと思っていますので
これからもよろしくお願いします。

Posted by JOSH at 2006年04月02日 17:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。