2006年03月24日

X-MEN CLASSICS SERIES1:STORM

今回はX-MEN在籍歴が最も長いメンバー、
「ウインドライダー」ことストームです。

xmc61_st01.jpg


STORM/ストーム
彼女の本名はOroro Munroe(オロロ・マンロー)。
能力は風、雨、雪、雷といったあらゆる天気・気候を操れるというもの。
自らが起こした風に乗り、飛行する事も可能ある。

オロロはニューヨークのマンハッタンで生まれたが、
生後6ヶ月で両親とともにエジプトの首都カイロに移り住んだ。
しかし1967年6月のイスラエルとアラブ連合による第三次中東戦争で
両親を失い、オロロは孤児となってしまう。
盗賊であるアクメッド・エル・ギバーに教えられ
泥棒やスリといった行為をくり返して成長したオロロは12歳のある日、
南の方から自分を呼ぶ何か感じ、カイロを離れ、徒歩で旅にでる。
この命がけの2000マイルにも及ぶ旅の途中、
彼女はそのミュータントパワーに目覚める。
旅の果てに辿り着いた場所は彼女の母親、ンダーレの故郷
セレンゲティ高原だった。
彼女はそこで「女神」として崇められ、気候を操る力を持って
部族の生活を豊かにし、感情によって左右される自分の能力の
正しい使い方を学んだ。
そして、オリジナルエックスメンの5人が行方不明となったとき
エグゼビア教授の誘いを受け、5人を助ける為に
第2次エックスメンとして参加することとなる。
それ以後、オロロはエックスメンのリーダーあるいはサブリーダーとして
長きに渡ってエックスメンのメンバーを率いてきた。

現在はエックスメンを離れ、アフリカのニガンダ国で
「HOUSE OF M」事件でミュータント能力を失ってしまった人々の
手助けをしている。
また、ブラックパンサーことワカンダ王国の王、ティチャラとの
結婚を間近に控えている。





xmc61_st02.jpg xmc61_st03.jpg

今回のストームのフィギュアはマーヴルレジェンドシリーズ8で
リリースされたものを白くリペイントしたものです。
マーヴルレジェンドシリーズの女性キャラはほとんど素体の
使い回しがされているのですがストームに限っては
完全に専用の素体を作り起こしています。


xmc61_st04.jpg xmc61_st05.jpg

マーヴルレジェンドの時のようにバリアントは無く、
頭部は普通の髪型のものです。
このコスチュームでモホークヘアにされても困りますが。


xmc61_st06.jpg xmc61_st07.jpg

xmc61_st08.jpg xmc61_st09.jpg

xmc61_st10.jpg xmc61_st11.jpg

ギミック等はとくにありませんが
ベースがマーヴルレジェンドシリーズなので可動は抜群です。
ストームらしいポージングがとれます。


xmc61_st12.jpg

付属品は透明なスタンドです。
ストームらしい浮遊時のポージングにおいても大活躍ですが
これによりバランス的に立たせづらかったストームを
安定して飾ることが出来ます。


xmc61_st13.jpg xmc61_st14.jpg

マーヴルレジェンド版(左)と比較。
今回のものにはスタンドに固定する為の穴が背中に空いています。
それ以外の造型面の違いは特にありません。


xmc61_st15.jpg

以上ストームの紹介でした。
日本ではマーヴルレジェンド版のコスチュームより
ゲームやアニメに登場していた今回の白いコスチュームのほうが
馴染みがある人が多いと思います。

ストームは以外とコスチュームのバリエーションが多いキャラ
(まぁ、他のキャラも細かくコスチュームは変わってますが)
なので色んなヴァージョンのコスチュームを立体化して欲しいですね。

posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | X-MEN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック