2006年03月10日

DC SUPER HEROES : SCARECROW

DCSHシリーズ3人目となるのは昨年夏に公開された映画
「バットマンビギンズ」でも登場したスケアクロウの
コミック版フィギュアです。

dsh_scarecrow01.jpg

SCARECROW/スケアクロウ
本名はジョナサン・クレイン。
大学で心理学と生物学を教えていたが大学の評議会から
彼の授業のやり方を理由に解雇されてしまった。
ジョナサンは評議会員に復習する為、今迄の研究を利用して
人間の恐怖を引き起こすガスを発明する。
それは同時に犯罪者スケアクロウの誕生の瞬間でもあった。


dsh_scarecrow02.jpg dsh_scarecrow03.jpg

このスケアクロウもオリジナル版はベイン同様、
アメリカ国外でのみ発売されたもので
アメリカから商品をとっている日本の輸入トイショップにも
ついには入荷しなかった1体です。


dsh_scarecrow04.jpg

頭部のアップ。
この写真では見づらいと思いますが
目の部分にはクリアパーツが使用されています。


dsh_scarecrow05.jpg dsh_scarecrow06.jpg

dsh_scarecrow07.jpg dsh_scarecrow08.jpg

このフィギュアの特筆すべき点は可動箇所。
全身26箇所に可動部分があります。
これは過去のアメリカ製バットマン系のアクションフィギュアの中でも
最高なのではないでしょうか?
固体差もあるとは思いますが私の購入したものは
多少関節が緩く部分があり、
ポーズによっては自立しづらい場合があります。
関節の数や強度的な部分はまだトイビズ側に一日の長がありますが
DC側のキャラクターにもフル可動のフィギュアが
増えていってくれればと思います。


dsh_scarecrow09.jpg dsh_scarecrow10.jpg

付属品はシックルとどくろ型の恐怖ガス噴霧器。
これはオリジナル版と変わらずです。


dsh_scarecrow11.jpg

そしてコミックは1995年発行のBATMAN 524号です。
スケアクロウがバットマンと肉弾戦を繰り広げています。


dsh_scarecrow12.jpg dsh_scarecrow13.jpg

すこしお遊びで画像をいじってみました。
実際の商品は目は光りません。


dsh_scarecrow14.jpg

以上スケアクロウの紹介でした。
鎌を持たせてポーズさせるとかなり格好良いフィギュアです。
関節がもう少しきつめだったら
一層お気に入りになっていたと思います。

posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | BATMAN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック