2009年12月13日

NEXT SUIT

今回は最近ようやく手に入った
5インチ版バットマンビヨンドからこちらを紹介。

p_cape01.jpg

BATMAN BEYOND SERIES2
POWER CAPE BATMAN
(HASBRO/1999)


デザインにアレンジがなく
劇中に登場するバットスーツを
そのまま再現している為、人気の高い一品。


p_cape02.jpg p_cape03.jpg

このバットスーツはベースはブルースが
衰えた自分の力を補う為に造ったもので、テリーのものは
それにさらなる改良が加えられている。
背中のウイングケープは収納可能で、空中を滑空時に現れる。
また足の裏から噴射されるジェットと合わせ、
単独で飛行する事も可能。
マスクは分析能力を持つバイザーやバットケイブとの
通信機能を内蔵、ブルースの指示を聞く事が可能。
グローブには射出可能なバッタラン、
指先には盗聴に使うための高感度集音マイクなどが内蔵、
また指先をとがらせ、壁等に突き立て、捕まることもできる。
その他にバックルの操作でステルス(透明)化機能、
バットケイブからの操作でスーツの動作をストップする
緊急停止機能も持っている。


p_cape04.jpg p_cape05.jpg

フィギュアのケープは布製で取り外しは不可。
手首部分にジョイントがあり、
腕の動きに合わせて動かす事ができます。


p_cape06.jpg p_cape07.jpg

p_cape08.jpg p_cape09.jpg

付属する武器はサイズが大きめな
「デュアルバッタラン」。
上下2枚に分離して手に持たせたり、
またそのまま背中に装着させたり出来ます。


p_cape10.jpg p_cape11.jpg

p_cape12.jpg p_cape13.jpg

もうひとつの付属品は「ジェットスラスター」。
劇中ではジェットは足の裏から噴射されますが
フィギュアではふくらはぎに別パーツを
装着させる事で再現しています。


p_cape14.jpg p_cape15.jpg

シリーズ1でも劇中と同じスタイルで
デザイン的にアレンジされていないバットマンは
発売されていましたが、成形色がクリアブルーで
劇中の印象と同じかと言われると違和感の残る出来でした。
(画像左)
その後、シリーズ1の同型フィギュアは
「RETURN OF THE JOKER」シリーズでクリアブラックで
成形されたリペイント版として再発売されました。(画像右)


p_cape16.jpg p_cape17.jpg

この間紹介したJLUシリーズのブルースとならべると
こんな感じです。


p_cape18.jpg p_cape19.jpg

ケープが布製で少し安っぽくはあるが
やはりビヨンド版バットマンにはウイングがあると様になります。
シンプルだけどそれ故に人気が高い、
そんなパワーケープバットマンの紹介でした。

ちなみに画像右の怪しい人はテリーがバットマンになる
切っ掛けを造ったデレク・パワーズ氏。


posted by JOSH | Comment(2) | TrackBack(0) | BATMAN
この記事へのコメント
これは本当に人気ありますよね。
僕も欲しいんですが、ベーシックなのは
RETURN OF THE JOKER版しか持っていません。
これでもそこそこ満足なんですが、やはりベルトの色が金ってのが辛いですね・・・。
Posted by sho at 2009年12月17日 20:31
>shoさん
自分も長い間リターンオブ〜版で
満足してました。
今回のパワーケープ〜もたまに
オークションで見かけてましたが、
その度に競り負けてましたし。
が、海外から輸入するよりは安いだろうと
頑張って競り落としてみました。
Posted by JOSH at 2009年12月19日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。