2009年10月02日

THE WEAPON X PROJECT

xow07_01.jpg

今回は「ウェポンX計画」に関わりのあるキャラクターを
紹介します。見た目はがらっと変わっていますが
映画にも登場しているキャラクター達です。



xow07_02.jpg

X-MEN ORIGINS:WOLVERINE SERIES1
MAVERICK
(HASBRO/2009)


xow07_03.jpg xow07_04.jpg

可  動:26箇所
付  属:拳銃・ライフル
ギミック:特になし
スタイル:コミック版

かつてローガンやクリードと共に
CIAの工作員として活動していた傭兵。
物理エネルギー吸収・放射能力を持つミュータントで
ウェポンX計画の被験者のひとり。
のちに自分の死を偽装するために
エージェントゼロと名乗るようになる。


xow07_05.jpg xow07_06.jpg

アクションフィギュアはトイビズの5インチシリーズ以来。
拳銃とライフルが付属し、拳銃は腿のホルスターに
収納可能。



xow07_07.jpg

X-MEN ORIGINS:WOLVERINE SERIES1
DEADPOOL
(HASBRO/2009)


xow07_08.jpg xow07_09.jpg

可  動:26箇所
付  属:拳銃・マシンガン・サイ・カタナ2本
ギミック:特になし
スタイル:コミック版

金のためならなんでもする傭兵。
癌の治療のために自らウェポンX計画の被験者に。
結果的にヒーリングファクターを身につけるが
顔は醜くなってしまい、マスクを被るようになる。
戦いの最中も常にしゃべり続けるが
その戦闘能力は高い。

xow07_10.jpg xow07_11.jpg

xow07_12.jpg xow07_13.jpg

人気投票で来年のマーヴルレジェンドでの
発売も決まったデッドプール、
このフィギュアではトレードマークの
カタナ以外にも、オーバーサイズなサイ、
拳銃とマシンガンといった武器が付属する。
カタナは背中の鞘に収納できる。



xow07_14.jpg


X-MEN ORIGINS:WOLVERINE DELUXE SERIES
DEADPOOL WITH MISSILE CANNON
(HASBRO/2009)


xow07_15.jpg xow07_16.jpg

xow07_17.jpg xow07_18.jpg

可  動:26箇所
付  属:ミサイルキャノン・カタナ2本
ギミック:ミサイルを発射
スタイル:コミック版

デラックス版でも登場となったデッドプール。
一見、単品版の使い廻しのように思えますが
実は完全な新造形。使い回しているパーツは
ひとつもありません。
付属する武器はカタナ2本のみ(鞘に収納可)で
単品版より少ないですが、フィギュア本体の出来は
単品版より上です。


xow07_19.jpg xow07_20.jpg

xow07_21.jpg xow07_22.jpg

そして何かしらのビークルのようにも見える
巨大なミサイルキャノンが付属。
どこからこんなものを持ち出してきたかは知りませんが
側面にある台形のスイッチを押す事で
ミサイルを発射します。


posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | X-MEN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。