2009年09月13日

THE ORIGIN

映画「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」がようやく公開され、
それに合わせて、「WOLVERIN:THE ORIGIN」も翻訳されました。

というわけで、今回はコミック版のオリジンのフィギュアを紹介。

wol_origin01.jpg

画像はSILVER SURFERさんのウルヴィーウィークに
送ろうと思って間に合わなかったもの。
コミックのラストシーンのあとをイメージしたものです。


wol_origin02.jpg

MARVEL SELECT
WOLVERINE:THE ORIGIN
(DIAMOND SELECT/2003)


マーヴルセレクトシリーズで発売されたウルヴァリンで
シリーズでも最初期のものです。

wol_origin03.jpg wol_origin04.jpg

wol_origin05.jpg wol_origin06.jpg

今までも数多くアクションフィギュア化されている
ウルヴァリンですがその中でも一番若い時期の
立体化だと思われます。


wol_origin07.jpg wol_origin08.jpg

爪はもちろんコーティング前の「ボーンクロー」。
爪の飛び出した手の甲の表現も合わせ、非常に荒々しく
造型されています。

マーヴルセレクト初期の商品なので可動箇所は少なめ。
全部で12箇所可動ですが下半身はほぼ固定なので
ポージングの幅はあまりありません。


wol_origin09.jpg wol_origin10.jpg wol_origin11.jpg

ウルヴァリン以外にも狼が3頭付属。
可動箇所はとくにありません。


wol_origin12.jpg wol_origin13.jpg


森の中の倒木を造型したベースを付属。
狼の2頭はベースにセットしないと自立しません。


wol_origin14.jpg wol_origin15.jpg

wol_origin16.jpg wol_origin17.jpg

ウルヴァリンも合わせて飾るとこんな感じになります。
原作コミックでの「狩り」のシーンを再現しています。
くわしいシチュエーションはせっかくなので
翻訳版を読んでみてください。


wol_origin18.jpg

最後は映画版の「オリジン」フィギュアと。
映画の方は初日に観てきたのですが
原作のエピソードと映画版での設定を
うまく擦り合わせたうえで、色々なミュータントが登場する、
アクション映画としては十分な仕上がりになってました。
前作までの3部作を観てきた人ならば
是非、映画館に足を運んでもらいたいと思います。

というわけでコミック版オリジンウルヴァリンでした。
posted by JOSH | Comment(2) | TrackBack(0) | X-MEN
この記事へのコメント
こんにちは!
あっと間に合いませんでしたか・・・
懐かしいっすね。
でも
かなりイイ出来!
買っておけばよかった。

映画はまだ見てないんですが
楽しみっす!
Posted by SILVER SURFER at 2009年09月16日 11:59
>SILVER SURFERさん
今回は取り掛かりが遅すぎました。
次回、似たような企画があれば(来年のアイアンマン?)
早めに準備しようと思います。

フィギュア自体は結構前に
どっかのお店のセールで手に入れたもの
ですが、こうして紹介する日がくるとは
思ってなかったです。
Posted by JOSH at 2009年09月17日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/127926488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。