2009年06月29日

重力スクリーマー

今日もまたスタースクリーム。

gvty_ss01.jpg

TRANSFORMERS REVENGEOF THE FALLEN
GRAVITY BOTS
STARSCREAM
(HASBRO/2009)


例の「横に倒すと1秒で変形!」の
変形が簡略化されてる「レジェンズクラス」や
「ファストアクションバトラーズ」を上回る
超お手軽変形を実現したシリーズです。
本来のパッケージにプラスアルファして
子供にアピールできる日本語版パッケージ風に
なっています。

gvty_ss02.jpg gvty_ss03.jpg

gvty_ss04.jpg gvty_ss05.jpg

まずはビークル形態。
一応「F-22ラプター」ですが
丸っこい形にデフォルメされていて
かなり可愛らしくなっています。
入墨はしっかり入っています。
尾翼の後ろの小さいでっぱりが変形の際の
スイッチになります。


gvty_ss06.jpg gvty_ss07.jpg

gvty_ss08.jpg gvty_ss09.jpg

それではさっそくトランスフォーム!
ラプターを立てると尾翼後ろのスイッチが押され
内部のロックが解除され、各パーツが作動します。
羽部分は反転して腕が出現。
機首部分も180度回転した後で
さらに機首が下がって頭部が現れます。


gvty_ss06.jpg

静止画だけじゃどうにも伝えづらいので
連続で並べてみました。
(画像をクリックしてみてください。)


gvty_ss10.jpg gvty_ss11.jpg

gvty_ss12.jpg gvty_ss13.jpg

と言う訳でロボ形態。もちろん動きません。
とはいえ、当然こちらも劇中のスタイルどおりとはいかず
かなり独特なスタースクリームとなっていますが
それでも各部に本来のディティールが見られるのは
面白いところ。


gvty_ss14.jpg gvty_ss15.jpg

gvty_ss16.jpg gvty_ss17.jpg

ビークルモードに戻すのも後ろに倒すだけ。
今度は前輪部分がスイッチになっており、
そこに重みがかかることで、ロボットモードへの変形とは
逆の動きでビークルモードになります。

gvty_ss14.jpg

こちらも連続で並べてみました。
(画像をクリックしてみてください。)


gvty_ss18.jpg

大きさ的にはこんなもんです。
想像していたよりは小さめでした。


gvty_ss19.jpg

というわけで
ちょっとだけギミックに興味があった&
スタースクリームだったからという理由で買ってきた
グラビティボッツの紹介でした。



posted by JOSH | Comment(2) | TrackBack(0) | TRANSFORMERS
この記事へのコメント
机の横にでも置いておくと
ついカシャカシャと変形させたくなりますよねコレ。
願わくばもう少し値段が安ければと思うのですが(^^;
Posted by リーダー at 2009年06月30日 00:29
>リーダーさん
カシャカシャやっちゃいますね。
もうオプティマスさん辺りは
軽い気持ちで変形させはじめると
軽く20分くらい経ってたりするので
こいつはお手軽でいいです。
おっしゃる通り、値段もお手軽なら
もう少し注目されるんではと思うのですが…
Posted by JOSH at 2009年06月30日 12:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。