2009年02月28日

THE INCREDIBLE HULK BASIC FIGURE ARCHIVE3

hulk_archive03.jpg

今回は6インチフィギュアと3.5インチフィギュアの
セットになったシリーズの紹介です。
特にシリーズ名はついていないのでパッケージも通常のものより
大きめ、値段も高めという事で
ここでは「DELUXE SERIES」としました。



tihdx_mh01.jpg

THE INCREDIBLE HULK
MUTATING HULK
(HASBRO/2008)


可  動:ハルク:3箇所 ブルース11箇所
付  属:特になし
ギミック:ハルクの中にブルースをセットできる。


tih_mh02.jpg tih_mh08.jpg tih_mh09.jpg

tih_mh10.jpg tih_mh05.jpg tih_mh13.jpg

変身前のブルース・バナーとハルクの2体セット。
ハルクのボディを分解し、その中にブルースをセットし、
ハルクへの変身を再現。ハルクはほとんど可動しない。



tihdx_ma01.jpg

THE INCREDIBLE HULK
MUTATING ABOMINATION
(HASBRO/2008)


可  動:アボミネーション:10箇所 エミル:14箇所
付  属:鎖で繋がれた柵・ライフル銃
ギミック:アボミネーションの中にエミルをセットできる。


tih_ma05.jpg tih_ma06.jpg tih_ma10.jpg

tih_ma11.jpg tih_ma12.jpg tih_ma16.jpg

こちらはエミルからアボミネーションへの変身を再現。
エミル自体はシリーズ2の「HULKBUSTER SQUAD」のものと同じ。
背中のパーツを取り外し、エミルを収納することが可能。
アボミネーションはハルクと違い、多少可動する作り。
ハルクとの決着シーンで使われたヌンチャク状になった柵を
持たせる事が出来る。




tihdx_mkh_hbk01.jpg

THE INCREDIBLE HULK
MEGA KICK HULK VS. HULKBUSTER
(HASBRO/2008)


可  動:ハルク:20箇所 ハルクバスター:14箇所
付  属:ライフル
ギミック:下半身をひねるとバネ仕掛けの反動でキックを繰り出す。


tihdx_mkh_hbk02.jpg tihdx_mkh_hbk03.jpg tihdx_mkh_hbk04.jpg

tihdx_mkh_hbk05.jpg tihdx_mkh_hbk06.jpg tihdx_mkh_hbk07.jpg

劇中における大学構内での戦いで、
エミルに重傷を負わせたキックを再現したフィギュアだが
この商品ではエミルではなくハルクバスター隊員が付属している。
付属するハルクバスター隊員は基本的には
シリーズ2の「HULKBUSTER SQUAD」と同じものだが
胸の防具の色が変わっている。



tihdx_.msh_hb01.jpg

THE INCREDIBLE HULK
MIGHTY SMASHIN' HULK VS HULKBUSTER
(HASBRO/2008)


可  動:ハルク:10箇所 ハルクバスター:無可動
付  属:地割れを再現したベース
ギミック:上半身をひねるとその反動でパンチを繰り出す。


tihdx_.msh_hb02.jpg tihdx_.msh_hb03.jpg tihdx_.msh_hb04.jpg

tihdx_.msh_hb05.jpg tihdx_.msh_hb06.jpg tihdx_.msh_hb07.jpg

映画でいう「ハルクスマッシュ」のシーンを再現したセット。
相手はボリューム的な理由からかハルクバスターになっている。
付属しているハルクバスターには可動部分はない。
ハルクの上半身を右にひねると連動して右腕が可動、
放すと腰部分のバネ仕掛けでパンチをくり出す。
そのギミックを利用してベースのマンホール部分をたたくと
地割れがおき、ハルクバスターを吹き飛ばす。

この記事へのコメント
哀愁のノートン先生人形、やはり最高です。アメトイにもかかわらず、リアルさ出来の良さがあたりまえとなってきた昨今の風潮に、ヘナヘナな鉄槌を振り下ろすかのようなこの脱力感。わたくし的には昨年のベストフィギュアです。癒されました。
Posted by 貧弱な坊や at 2009年03月01日 14:10
>貧弱な坊やさん
造形自体はそんなに悪くないとは思うんですけどねぇ…、
このノートン先生。
やたら適当なペイントやらポージングの不自由さとかで
見事に哀愁を漂わせる一体になってしまいました。
けど、自分も気に入ってますよ。ノートン先生。
Posted by JOSH at 2009年03月02日 12:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/113762686
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。