2009年02月02日

シルバー・エイジ・スタイル

今回は昨年11月にスタートしたバットマンの新アニメシリーズ
「BATMAN THE BRAVE & THE BOLD」(以下BBB)からの新商品を紹介。

BBB_pp01.jpg

BATMAN THE BRAVE & THE BOLD DELUXE
POWER PACK BATMAN
(MATTEL/2009)


BBBは以前までのアニメシリーズとはまったく繋がりはなく
バットマンとヒーローとの共演ストーリーがメインとなっています。
今回のバットマンは「ダークさ」がなりを潜め、
シルバーエイジの「明るいヒーロー」としてのバットマンに回帰しており、
ジョーカーを初めとするバットマンのヴィラン達や
素顔のブルース・ウェインもほとんど出てこない内容になっております。
それ故かフィギュア自体も子供を意識した「玩具」らしさが
全面に出ている商品になっています。

bbb_pp02.jpg bbb_pp03.jpg

バットマン自体はアニメシリーズとしては久々に
ブルー&グレイのスタイル。
マント&背中の穴はまぁ、ご愛敬。


bbb_pp04.jpg bbb_pp05.jpg

頭部も笑顔が似合いそうな印象。
マスク前面の黒塗装やまゆげが
まさしくシルバーエイジスタイルです。


bbb_pp06.jpg bbb_pp07.jpg

可動は全部で8箇所。
前作の「THE BATMAN」のシリーズと比べると
膝の関節がオミットされています。
サイズ的にはKENNER/HASBRO時代の5インチと
ほぼ同じ大きさになっています。


bbb_pp08.jpg bbb_pp09.jpg

bbb_pp10.jpg bbb_pp11.jpg

付属するバックパックは背中に装着可能。
ハンドル部分はゴムで出来ており、
手に持たせたり、クリアパーツのヘルメットに接続することが可能。
バックパックのスイッチを押すとミサイルを発射します。


bbb_pp12.jpg bbb_pp13.jpg

bbb_pp14.jpg bbb_pp15.jpg

さて、他の写真にも写っていたとは思いますが
このBBBシリーズのフィギュアには共通して
肩、肘、膝部分にジョイントが設けられています。
ここにはバットマンや他のフィギュアに付属する
オプションパーツを装着させる事が可能になっています。

例えば、この商品ではバックパックの一部を取り外し、
ジョイント部分に取り付けることが出来ます。


bbb_pp16.jpg


最後は90年代以降のアニメシリーズの
歴代バットマンとならべて。
これだけでも今までとイメージを
一新しているのがわかると思います。

とりあえず今回は一番ベーシックなバットマンを
ということでこの商品をチョイスして購入してみました。
人気のムービーマスターズやDCユニバースと比べたら
玩具寄りのシリーズですがシルバーエイジの
懐かしい雰囲気DCヒーローズに
惹かれる人にはおすすめです。

あとはアニメのBBBで登場する
フロントに蝙蝠の顔が付いたバットモービルが
発売される事をかなり期待しています。

posted by JOSH | Comment(2) | TrackBack(0) | BATMAN
この記事へのコメント
可動に関しては非常に残念ですが、カートゥーン調のデザインはアメリカらしくて好きです。
ダークナイトないつもの彼とは違い、普通のヒーローとして活躍するというのは今となっては逆に新鮮かもしれませんね。

ちなみに自分はブラックマンタが欲しかったりします。
Posted by 大和屋宗十郎 at 2009年02月07日 10:07
>大和屋宗十郎さん
ダークナイトがかなり暗くいった揺り戻しみたいな
感じもします。今回のアニメシリーズは。

ブラックマンタは自分も気になってはいるのですが
そうすると今度はアクアマンが欲しくなり…
とずるずるいってしまいそうなので今のところは我慢です。
Posted by JOSH at 2009年02月07日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/113564604
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。