2009年01月18日

滅びの右手

映画「ヘルボーイII ゴールデンアーミー」を鑑賞した後で
再び原作の方を読み直してみたりしてます。

bb_hellboy01.jpg

映画版のフィギュアには手を出してないので
今回はコミック版のヘルボーイを紹介します。


bb_hellboy02.jpg bb_hellboy03.jpg

HELLBOY
(BIGBLAST TOYS/2001)


2001年に発売された一番最初のヘルボーイの
アクションフィギュアです。
コミックショップでこれを見た瞬間に
手に取ってレジに持っていったのを今でも覚えています。

ちなみにBPRDのTシャツをきたバリアントも存在します。


bb_hellboy04.jpg bb_hellboy05.jpg

造型はマイク・ミニョーラの絵のシンプルさを
再現しようとしたのか、すごくすっきりしたものになっており、
後に発売されるメズコ版のフィギュアとくらべると
そのコンセプトの差がはっきりと分かります。


bb_hellboy06.jpg bb_hellboy07.jpg

bb_hellboy08.jpg bb_hellboy09.jpg

「トーチ・オブ・リバティに貰った銃」が付属し、
左手に持たせられるのはもちろんの事、
腰のホルスターに収納する事もできます。
こちらも限り無くシンプルな造型になっています。


bb_hellboy10.jpg bb_hellboy11.jpg

左手の手首を交換することで「剣」を持たせる事も出来ます。
「魔神覚醒」においてちょっとだけ剣を持って戦った事が
ありましたが、その時のものよりちょっと長めになっています。
布製のコートはもちろん脱がせることが可能です。


bb_hellboy12.jpg bb_hellboy13.jpg

bb_hellboy14.jpg bb_hellboy15.jpg

可動箇所は全身で19箇所あり、
マーヴルレジェンドもスタートしてなかった時期の商品としては
非常に可動箇所の多いフィギュアでした。


bb_hellboy16.jpg bb_hellboy17.jpg

左はここ最近の6インチフィギュアとのサイズの比較。
結構大きめです。
右は2005年に発売されたメズコ社製の
コミック版ヘルボーイ。
並べるとその方向性の違いが一目瞭然です。


bb_hellboy18.jpg

造型的には後発だけにメズコ版の方が細かく
コミックの印象に近いのですが
ビッグブラスト版も今回いじってみて
これも味があっていいなと改めて思いました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。