2008年11月08日

BEGINING OF "THE DARK KNIGHT"

tdk_mm_custom01.jpg

今回は再販分のアソートに含まれていた
チェイスフィギュアを紹介。


tdk_mm_custom02.jpg tdk_mm_custom03.jpg

スーツ姿の「SCARECROW (DR.CRANE)」と
ストーリー冒頭に登場した「THE JOKER (BANK ROBBER)」の
ヴィラン2種類のバリエーションです。


…冗談です。
自分で改造して作ったものです。

前回紹介した「GOTAM CITY THUG」を見ていて
もしかしたらお手軽に改造できるのではと思いつき、
作ってみました。


tdk_mm_cs01.jpg tdk_mm_cs02.jpg

THE DARK KNIGHT MOVIE MASTERS
SCARECROW (DR.CRANE)
(CUSTOM/2008)


■使用したフィギュア
●MMシリーズ(マテル)
・スケアクロウ(頭部、手首)
・ゴッサムシティ・サッグ(フィギュア本体)
・バットマン(ベルトパーツ一部)
●シークレットファイル2アンマスクド(DCダイレクト)
・クラーク・ケント(ネクタイパーツ)

改造は簡単でループタイを切り離し、
シャツ部分を白く塗り、ラインを描いたあと、
ネクタイを貼り付け、
頭部と手首をスケアクロウのものと
取り替えました。


tdk_mm_cs03.jpg tdk_mm_cs04.jpg

tdk_mm_cs05.jpg tdk_mm_cs06.jpg

「BATMAN BEGINS」でアーカム精神病院内で
バットマンと対峙したときのスタイルです。
その他のシーンではベストを着用したりしています。


tdk_mm_cs07.jpg tdk_mm_cs08.jpg

普段見えない上着の下には毒ガス噴射器が作ってあります。
映画でもほとんど見えず、資料もほぼ皆無だったので
バットマンのベルトの一部を切り取って
色を塗り、チューブを差してそれっぽく仕上げました。
ベルトはフェルトのものを使用しており、着脱は不可能です。


tdk_mm_cs09.jpg

拘束着版のスケアクロウと並べて。
拘束着版も良い出来でしたが、
映画版のスケアクロウはやっぱりスーツで
登場していたイメージが強いですね。





tdk_mm_cj01.jpg tdk_mm_cj02.jpg

THE DARK KNIGHT MOVIE MASTERS
THE JOKER (BANK ROBBER)
(CUSTOM/2008)


■使用したフィギュア
●MMシリーズ(マテル)
・ジョーカー(頭部)
・ゴッサムシティ・サッグ(フィギュア本体)
・バットマン(首ジョイント軸)

こちらもループタイを切り離し、シャツ部分を塗り、
模様を描いて、頭部を取り替えたものです。
頭部はリペイントしてあります。


tdk_mm_cj03.jpg tdk_mm_cj04.jpg

首のボールジョイントの大きさがサッグとジョーカーとで違い、
結局、ジョイント軸をバットマンのものと取り替えて
パテで軸を固定して取り付けてあります。


tdk_mm_cj05.jpg tdk_mm_cj06.jpg

tdk_mm_cj07.jpg tdk_mm_cj08.jpg

こちらは物語冒頭のシーンでのスタイルを再現。
銃は例によって「マトリックス」シリーズから
持ってきたものです。
靴は実際はスニーカーのようなものを履いているのですが、
今回は簡単に色を塗って、遠目で見て
それっぽい程度にしてあります。
マスクを外したこの状態は劇中ではほんの少ししか
登場しておらず、むしろHOT TOYSの広告での印象の方が
強いかもしれません。


tdk_mm_cj09.jpg

通常版のジョーカーと。
マスクをした状態の頭部も作れれば良かったのですが
これはこれで良いかな?と思っています。


tdk_mm_custom04.jpg

前回「〜サッグ」のラストで描いた「便利」さとは
「改造用の素体」としてという事です。
非常にオーソドックスなスーツ素体は
頭部さえ用意できればトゥーフェイスもブルース・ウェインも
さらにはラーズ・アル・グールも作る事が出来るはずです。

「〜サッグ」のマスク違いを全部集めたのも、
バリエーションが揃えたかったというよりも
改造用に数を揃えている内に揃ってしまったものなのです。

ただ、問題があるとすれば、お手軽なリデコなので
「そのうち、マテルから正式に発売されるんじゃ?」という事です。
まぁ、出たら出たで、喜んで買うんですけどね…。


この記事へのコメント
ヴィラン怒涛のラッシュお疲れ様です。
サッグ素体は可動&流用性とも◎ですね。
唯一のネック(?)は入手困難なことでしょうか?
さてはマテル正式発売を待つとしますかw
Posted by がんど at 2008年11月08日 08:05
初めまして!いつも拝見させていただいておりましたがコメントするのは初めてです。

フィギュアの改造とはホントに凄いですね!本当にバリアントで発売されたのかと思っちゃいました。というより発売されて欲しいです!

私は改造する自信がないのでせめて銃だけでも持たせてみたいのですが、ジョーカーに持たせている銃はマトリックスのどのシリーズ、メーカーのものでしょうか?もしよろしければ詳細お願いします。
Posted by dark at 2008年11月08日 22:58
>がんどさん
本当はマテルが出してくれればそれが一番なんですけどね。
自分も正式発売を待ってます。

>darkさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
ジョーカーに持たせている銃ですが、
2003年に「マクファーレントイズ」の
「マトリックス」シリーズ1で発売された
「ネオ」と「トリニティ」に付属していたもの…
…のはずです。(記憶が曖昧ですいません。)

武器だけならジョーカーの記事の中で
ブラックさんのコメントにあった
100円ショップのものも使えるかもしれません。
Posted by JOSH at 2008年11月09日 11:13
これは本当にスゴイです!というかおもいっきり騙されました(笑)
でも実際に商品化してほしいくらいです。毒ガスを自ら浴びたスケアクロウが見た悪魔のバットマンを出すよりも、こちらが先なのでは?と思ってみたりしました。
Posted by 大和屋宗十郎 at 2008年11月10日 00:56
>宗十郎さん
映画のスケアクロウはやっぱりスーツ姿の
印象の方が強いんですけど、その割には
商品化が少なくついつい自作してしまいました。
トゥーフェイスと一緒にシリーズ3として
商品化してほしいものです。
Posted by JOSH at 2008年11月10日 12:27
ジョーカーの顔の塗装のやり方教えてください。
Posted by 比嘉 at 2013年12月06日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/109244524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。