2008年11月05日

SCARECROW from "BATMAN BEGINS"

tdk_mm_scare01.jpg

FOUR HORSEMENによるかっちりした造形と
ギミックよりも可動を重視した6インチシリーズという事で、
発表直後から注目され、発売されるや否や店頭から消えた上に、
映画の評判の良さとリコールによる回収が重なり、
一気に需要が供給を上回り、一時期品薄状態だった
「THE DARK KNIGHT」の「MOVIE MASTERS」シリーズも
9月に再販されてから、ようやく手に入りやすい状態になりました。
かなり時季外れのような気もしますがとりあえず
来月のDVD発売に先駆けてという事にして、
前回の「BAT-POD」に引き続き、
「MOVIE MASTERS(以下MM)」シリーズを紹介していこうと思います。

まずは「BATMAN BEGINS」、「THE DARK KNIGHT」の
2作に登場したヴィラン「スケアクロウ」です。

tdk_mm_scare02.jpg

THE DARK KNIGHT MOVIE MASTERS SERIES2
SCARECROW
(MATTEL/2008)



tdk_mm_scare03.jpg tdk_mm_scare04.jpg

MM版のスケアクロウは5インチ版同様に、
アーカム精神病院から脱走した直後の、
拘束着を着たスタイルで立体化されています。


tdk_mm_scare05.jpg tdk_mm_scare06.jpg

頭部のマスクは脱着は出来ませんが、
非常に細かく作られています。
後頭部の髪の毛がはみ出してる辺りとかが
個人的にお気に入りです。


tdk_mm_scare07.jpg tdk_mm_scare08.jpg

tdk_mm_scare09.jpg tdk_mm_scare10.jpg

tdk_mm_scare11.jpg tdk_mm_scare12.jpg


全身は22箇所が可動。
同シリーズのジョーカー同様、
上腕部分に回転軸がないのが残念な所。
拘束着は柔らかい素材である上に前面、背面ともに
大きく割れているのでそれほど可動に干渉はしません。
劇中ではこのスタイルの時は馬に乗って現れ、
撃退されるだけだったのでそんなに印象に残るような
派手なアクションポーズはありませんでしたが。


tdk_mm_scare13.jpg

一応拘束着の中はこんな感じになっています。
下半身は「GOTHAM CITY THUG」と同じものです。
なお、拘束着は普通の方法では
脱がす事が出来ないので気をつけてください。
(これは訳あって背中部分を切断して脱がしてます。)


tdk_mm_scare14.jpg tdk_mm_scare15.jpg

シリーズ共通の証拠品を入れるためのジップ付の袋と、
証拠品として布製のスケアクロウのマスクが付属しています。


tdk_mm_scare16.jpg


キャラクターの人気云々は置いておくとして
デザイン的に微妙にアレンジされていた5インチ版に比べ、
今回のMM版は映画版スケアクロウとしては決定版だと思います。

こうして6インチ版で再び発売された
出来の良いスケアクロウを見ていると
映画版のラーズ・アル・グールやMr.フリーズも
同じシリーズで決定版を出して欲しいなと思ったりします。
役者の顔がそのまま出ているキャラを
今から立体化するのは色々と難しいのかもしれませんが…。

この記事へのコメント
お久しぶりです。
画像で見る限りでも決定版という称号が相応しい事がわかる素晴らしい出来ですね。フィギュアと絡められる付属品が無いのが残念ですが、過去作品のキャラクターを出して欲しいと思う気持ちは自分も同意です。

あとご報告ですが、ついに念願のヴェノムを入手する事ができました!クラシック版のリペイント品だけあって大満足の品で、今は暇さえあればついつい手にとって見惚れています。
手に入ったのも応援して頂いたおかげです。本当にありがとうございました☆
Posted by 大和屋宗十郎 at 2008年11月05日 01:30
宗十郎さん
このシリーズはフィギュア用の付属品がないのが
もったいないと思います。

それはともかく、ヴェノム無事にゲット
おめでとうございます!
長い間、探していたものが手に入るのも
コレクションの醍醐味ですね。
Posted by JOSH at 2008年11月06日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。