2008年09月02日

トランスフォーミューテーション

fugitive01.jpg

やぁ、人間の皆さん、ブルース・バーナーだ。
「ハルクスーツ」を使い始めてからというもの
危険人物として軍隊に追われる毎日を送っている。


fugitive02.jpg

そんな中、旧友というか悪友というか
そんな関係であるトニー・スタークと
リード・リチャーズの二人が、
逃亡しやすいように「ハルクスーツ」を
改造してやると言ってきた。

とりあえずトニーの財力と権力で
軍隊をどうにかしてくれと思ったが
背に腹は替えられず、二人の申し出を受けた。

そしてわずか1日半という
「はじめからこうなる事を予定したんじゃ?」と
思ってしまうほど短期間で
2人は「新ハルクスーツ」が完成させた。

tfco_hulk01.jpg tfco_hulk02.jpg

…って「これのどこがスーツやねん!」
初めて見たときは俺もそう思った…あぁ思ったさ。
原型すら留めていないこのタンクが
何故スーツなのかは後で説明しよう。


tfco_hulk03.jpg tfco_hulk04.jpg

tfco_hulk05.jpg tfco_hulk06.jpg

メインウェポンにはソニックキャノンを装備しており、
リードに言わせれば「これで宇宙から共生生物がきても
いつでも追い払えるよ」とのこと。
強度的にも「キャプテンアメリカの
シールドと同じ頑丈さ」
があるとかないとか。

fugitive03.jpg

さらには某ライバル企業の試作軍用車よりも
走行速度が10倍速いとトニーは言っていたが
それは多分はったりだ。何となく分かる。


tfco_hulk07.jpg tfco_hulk08.jpg

tfco_hulk09.jpg tfco_hulk10.jpg

tfco_hulk11.jpg tfco_hulk12.jpg

これが「スーツ」と呼ばれる理由はここからだ。
なんとこのタンクには変形機構を内蔵しているのだ!
ただし「トランスフォーム!」と大声で叫ばないと
発動しないという迷惑2割、恥ずかしさ8割のやり方を
実行しなければならないのだが…。


tfco_hulk13.jpg tfco_hulk14.jpg

こうして変形させることで
元のスーツの面影が残るスタイルとなるのだ。


tfco_hulk15.jpg tfco_hulk16.jpg

tfco_hulk17.jpg tfco_hulk18.jpg

なんでもこの変形システムはトニーとリードの二人が
異星人の技術をベースに作り上げた
ものらしい。
…なんというか、技術と頭脳と宇宙人の無駄遣いのように
思えなくもない。


tfco_hulk19.jpg tfco_hulk20.jpg

腰部分には強力なスプリングが内蔵されており
腰をひねってから、強力なパンチをくり出す事が
可能となっている。
トニーには「この時、ハルクスマッシュ!と叫ぶんだ」と
指示されたが、とりあえずそれは無視する事にした。


fugitive04.jpg

確かにこの改造ハルクスーツのおかげで
軍隊とも対等に渡り合えるようになったが
何故か人生のドツボに凄い勢いで落ちていっているのは
気のせいだろうか…。


fugitive05.jpg

「…という訳で、巨大なロボは現在も市街地にて
軍と交戦状態にあります。」


fugitive06.jpg

「な、言っただろう?ブルースなら面白い事になるって」
「予想以上の結果だな。わざわざアボミネーションまで使って
仕込んだ甲斐があったな」
「最新の技術を惜し気もなく注ぎ込んで
ハルクスーツ作って良かったよ。」
「まったくだ。」

「やっぱりお前らの仕業か…」
「えっ?」

fugitive07.jpg

「てめぇらのくだらない遊びで余計な仕事増やしてんじゃねぇよ!!!」
「いやいやいや、ニック、これは飽くまで世界平和と
科学者としての知的好奇心を満たすという二つの目的を
同時にみたせる大せ…」
「それ以上喋ると本気で撃つぞ」
「ごめんなさい悪かったもうしません。」


fugitive08.jpg

そんなくだらない事情があるとはつゆ知らず、
ブルース・バーナーの逃亡の日々はまだまだ続くのであった。
がんばれハルク!負けるなハルク!
とりあえず逃げるならタンクモードの方がイイと思うぞ?





tfco_hulk21.jpg

TRANSFORMERS CROSSOVERS
HULK
(HASBRO/2008)


というわけで今回紹介したのは
ついに登場したMARVEL×TRANSFORMERSのコラボレーション商品、
トランスフォーマークロスオーバーのハルクです。
日本版のパッケージでは対象年令15才以上になっていますが、
その下に隠された英語での表記は対象年令5才以上となっています。


tfco_hulk22.jpg

実物の商品の大きさはロボット状態で
大体6インチくらいです。

なお、今回の紹介の中で太字になっている部分は
実際にバックカードに書かれている設定に
準じている部分です。

posted by JOSH | Comment(5) | TrackBack(0) | TRANSFORMERS
この記事へのコメント
先日の着ぐるみハルクからまさかTFハルクに
ネタが繋がるなんて全くの予想外でした!
某ライバル企業の試作軍用車のくだりで
吹き出してしまいました☆

太字になってる部分もてっきりJOSH様の
考えた小ネタだとばかり思って読んでましたら
まさかの公式設定(笑)
ハズブロさん、なかなかやりますね〜

レビューもしっかりしてて、その上面白い☆
さすが米玩亭さん!次回も楽しみにしてます〜
Posted by クマーサン at 2008年09月02日 17:41
初めてカキコミさせていただきます!
質問なのですが、二人が座っている椅子は何についてきたものなのでしょうか?
Posted by まさ at 2008年09月03日 00:24
>クマーサンさん
本当は広告のパロディネタと
ハルクとアボミネーションのレビューだけで
終わる予定だったんですが
TFクロスオーバーの設定を知って
「これもスーツなのか!」と
思わずつなげてしまいました。
楽しんでいただけてなによりです。

>まささん
質問の件ですが2人が座っている椅子は
2003年11月にマクファーレントイズから
発売された「マトリックス」シリーズ2の
「モーフィアス」に付属していたものです。

Posted by JOSH at 2008年09月03日 12:10
はじめまして。

今週末頃からユージンのタイムカプセルに
MARVELの新しいガチャガチャ登場してますね。

ぜひレビューやっていただきたいです。
楽しみにしています。
Posted by ゆー at 2008年09月06日 19:19
はじめましてゆーさん
タイムカプセルの新作は非常に興味深いですが
前回のスパイディを扱っていた店に
今回は入荷しないと言われてしまったので
入手できるかどうかが微妙なところです。

手に入ったなら是非紹介したいと思います。
Posted by JOSH at 2008年09月08日 12:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。