2008年08月08日

HISTORY OF MOVIE BATMAN FIGURE 11

11.jpg

今回は映画「BATMAN BEGINS」に登場し、
さらには「THE DARK KNIGHT」にも姿を現すという事で
再びフィギュア化をされている
映画版スケアクロウを紹介します。



scare.jpg

SCARECROW/スケアクロウ

ジョナサン・クレーンはアーカム精神病院に勤務する博士だが
裏ではマフィアと結託し、裁判で裁かれるべき犯罪者を
精神異常であると鑑定し、自らの病院に入院させることで救っていた。
また、影の同盟ともつながりがあり、
人の恐怖を引き出すガスを研究し、病院内で実験と製造をしていた。
影の同盟はこのガスを街中にばらまき、人々を混乱に陥れ、
ゴッサムシティを滅ぼそうとしていたのであった。
ジョナサンはガスから身を守るため、また相手の恐怖を煽るために
案山子のようなマスクを身に付ける。
しかし、バットマンとの闘いで逆にガスを浴びてしまったジョナサンは
精神に変調を来し、自ら「スケアクロウ」と名乗るようになる。




BATMAN BEGINS
SCARECROW
(MATTEL/2005)


hmbf11a_01.jpg hmbf11a_02.jpg

最初に発売されたスケアクロウは
上半身が拘束着、下半身がスーツというスタイルでした。


hmbf11a_03.jpg hmbf11a_04.jpg

右腕を下に下ろすと
それと連動して頭部が回転して
後頭部のモンスターのような顔が現れます。

これはスケアクロウのガスを浴びた相手が
見る幻覚状態を再現したものです。
頭頂部に採光用のクリアパーツがはめられており、
モンスター顔の目が光って見えるようになっています。


hmbf11a_05.jpg hmbf11a_06.jpg

毒ガスを吹き付ける為のスプレーガンが付属。
実際に水を撃ち出せる水鉄砲となっています。




BATMAN BEGINS
SCARECROW
(MATTEL/2005)


hmbf11b_01.jpg hmbf11b_02.jpg

こちらはバリアント版。
フィギュアの前面に赤色の塗装が追加されたもので
ショップなどでは「BLOODY(血まみれ)VERSION」とも
呼ばれていました。


hmbf11b_03.jpg hmbf11b_04.jpg

造形・ギミック・付属品に変更はありません。
ちなみにスプレーガンにも赤塗装が加えられていますが
パッケージ時に正面を向いている側のみで
裏側はノーマル版と変わりません。




BATMAN BEGINS
SKULL STRIKE SCARECROW
(MATTEL/2005)


hmbf11c_01.jpg hmbf11c_02.jpg

シリーズ2で登場したスケアクロウ。
フィギュア本体は上シリーズ1のスケアクロウと
変わりませんが、下半身にも拘束着パーツが追加され
劇中に登場するスタイルに近くなりました。
ただ、追加の拘束着パーツは厚めのPVCで作られており、
足の可動が制限されてしまいます。


hmbf11c_03.jpg hmbf11c_04.jpg

右腕を下ろすと頭部が回転するのも変更無しです。

付属する武器は新規のもので
クリア成形の骸骨状のミサイルを発射する
ランチャーとなっています。
これも幻覚時のイメージを再現したものと思われます。




BATMAN BEGINS
SKULL STRIKE SCARECROW
(MATTEL/2005)


hmbf11d_01.jpg hmbf11d_02.jpg

この商品にも追加塗装&色変更されたバリアントがあります。
フィギュア本体にはグリーンの汚し塗装が追加されています。
ギミック、造形等は変更無しです。


hmbf11d_03.jpg hmbf11d_04.jpg

ランチャーはシルバーだったものがオレンジになりました。
胸部部分のパーツはグリーンからのグラデーションが掛かっており、
本体に装備させると一気に不気味さがアップし、
単純な色換えながら結構印象が変わります。
骸骨状のミサイルは変更なしです。




THE DARK KNIGHT
FEAR SHOTSCARECROW
(MATTEL/2008)


hmbf11e_01.jpg hmbf11e_02.jpg

こちらはダークナイトシリーズで発売されたスケアクロウ。
商品名は変わっていますが、基本的には
「SKULL STRIKE SCARECROW」の再販です。



hmbf11e_03.jpg hmbf11e_04.jpg

ビギンズ版とは細かい部分の塗装が違う程度で
ほぼ同じものです。
唯一違うと言える部分は右腕が下におろしたままで
固定できる事のみです。




「HISTORY OF MOVIE BATMAN FIGURE」は今回でおしまいですが
いよいよ日本でも「ダークナイト」が公開される明日、
もうひとりだけ紹介していきます。

posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | BATMAN (MOVIE)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。