2008年08月01日

HISTORY OF MOVIE BATMAN FIGURE 04

04.jpg

今回からは映画版ブルース・ウェインのフィギュアを
紹介していきます。

ブルースからバットマンに変身するフィギュアは
映画版フィギュアではおなじみのものになっています。
今回は90年代の4部作で主役を務めた
3人のブルースを紹介します。

THE DARK KNIGHT COLLECTION
QUICK CHANGE BRUCE WAYNE
(KENNER/1990)

BATMAN RETURNS
BURUCE WAYNE
(KENNER/1992)


hmbf04_01.jpg hmbf04_02.jpg

映画版ブルース・ウェインのフィギュアが
最初に登場したのは版権がTOYBIZからKENNERに移った後で、
「THE DARK KNIGHT COLLECTION」で発売されたのが
「QUICK CHANGE BRUCE WAYNE」が最初です。
BATMAN RETURNS公開時には
パッケージと商品名を変え、「BURUCE WAYNE」として
全く同じ商品が発売されました。


hmbf04_03.jpg hmbf04_04.jpg

素顔はブルースを演じたマイケル・キートンの
特徴をそれなりに捉えた造形になっています。
手にはトランスミッターを持たせられます。
全5箇所可動。
このブルースにバットスーツを着せる事で
バットマンにする事が出来ます。


hmbf04_05.jpg hmbf04_06.jpg

hmbf04_07.jpg hmbf04_08.jpg

マスク&マント、アーマー、グローブ、ブーツを
装備させてバットマンに変身。
スタイル的には末端部分が大きく、
子供のコスプレのようにも見えます。
バッタランは右手グローブに造形されており
取り外しは出来ません。



BATMAN FOREVER
TRANSFORMING BRUCE WAYNE
(KENNER/1995)


hmbf04_09.jpg hmbf04_10.jpg

hmbf04_11.jpg hmbf04_12.jpg

ブルース役がヴァル・キルマーに変わり
フィギュアの方も完全に新規のものになりました。
「スーツ」というよりは機械的な
「アーマー」と言うべきパーツを
ブルース本体に装着させていきます。
ブルースの頭部を胴体に収納して
その上からバットマンの頭部が
一体化しているアーマーを被せます。


hmbf04_13.jpg hmbf04_14.jpg

hmbf04_15.jpg hmbf04_16.jpg

アーマーの脱着以外に
とくにギミックはありませんが
腕パーツはブレード付のものと
ノーマルの2種類が付属。
ブレード付の腕アーマーは
背中にウイング状に装着する事が
出来ます。



BATMAN & ROBIN
BATTLE GEAR BRUCE WAYNE
(KENNER/1997)


hmbf04_17.jpg hmbf04_18.jpg

hmbf04_19.jpg hmbf04_20.jpg

ブルース役がシリーズ3代目となる
ジョージ・クルーニーに変わり、
フィギュアもギミック的には同じながら
劇中のシーンをイメージさせるものに
なりました。
ブルースの頭部に関しては
クルーニーに似ているとはお世辞にも
言えない出来です。
頭部収納ギミックは「〜FOREVER」版を踏襲、
上から頭部つきアーマーを被せて
バットマンにします。


hmbf04_21.jpg hmbf04_22.jpg

hmbf04_23.jpg hmbf04_24.jpg

今回のバットマンはマントが布製でなく
頭部との一体成型になっています。
足アーマーにはスケートの羽が造形されています。
これは劇中冒頭でのアクションシーンを
意識しています。
右腕アーマーにはミサイルを発射するギミック。
バネを使わず、素材の弾力を利用して
手動で発射するタイプのもので、
「BATMAN & ROBIN」のフィギュアシリーズ全般に
見られるギミックです。



次回は引き続き映画版ブルースフィギュア、
クリスチャン・ベール版を紹介します。

posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | BATMAN (MOVIE)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/103772650
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。