2008年07月29日

HISTORY OF MOVIE BATMAN FIGURE 01

hmbf01_00.jpg

米国では「THE DARK KNIGHT」が今年の1位争いをしていた
「アイアンマン」と「インディアナ・ジョーンズ」のどちらも吹き飛ばしそうな勢いで
驚異的なヒットとなっており、ますます日本での公開への期待が高まっています。

というわけで日本での公開に合わせて
今回からしばらく、実写映画をベースにした
バットマンフィギュアの中でも
一番ベーシックなスタイルなものについて紹介していきます。
まず今回は「ティムバートン版バットマン」のフィギュアです。

BATMAN
BATMAN
(TOYBIZ/1989)


hmbf01_01.jpg hmbf01_02.jpg

映画をベースにした最初の
バットマンフィギュアを発売したのは
当時まだ設立されて間もなかった
「TOYBIZ(現MARVEL TOYS)」でした。


hmbf01_03.jpg hmbf01_04.jpg

hmbf01_05.jpg hmbf01_06.jpg

トイビズ版のバットマンは全身7箇所可動、マントは布製。
付属しているパーツは没デザインのグラップルガンと
バッタラン、そして腹部のベルトからリード線が延びるという
ギミックが内蔵されていました。
しかし、発売されたフィギュアの評判は悪く
このバットマンも2度ほど頭部の改修が行われました。
(画像は入手がしやすい「丸顔」版)

映画バットマンのシリーズ以降、KENNERが発売していた
「SUPER POWERS COLLECTION」の原型を利用したと思われる
「DC COMICS SUPER HEROES」を発売しましたが、
評判は回復せず、最終的にはDC社はTOYBIZからその版権を
引き上げる事となりました。

その後TOYBIZ社がMARVEL COMICSのキャラクターフィギュアを
発売し、その名を上げていくのはご存じの通りです。



THE DARK KNIGHT COLECTION/BATMAN RETURNS
CRIME ATTACK BATMAN
(KENNER/1990/1992)


hmbf01_07.jpg hmbf01_08.jpg

DC社はTOYBIZ社から版権を引き上げた後
再び、KENNER社と契約を結びます。
そして映画「BATMAN」をベースにした
「THE DARK KNIGHT COLLECTION」を発売します。
TOYBIZ版よりも出来が良かったこのシリーズは
ファンにも受け入れられ、大ヒットしました。
そのため、マイケル・キートンが続投した事もあり、
映画「BATMAN RETURNS」公開時にも
パッケージを変え、同様の商品が再販されました。

hmbf01_09.jpg hmbf01_10.jpg

hmbf01_11.jpg hmbf01_12.jpg

画像のバットマンはシリーズの中でも
一番ベーシックなスタイルであり、
バッタランや手錠型のミサイルを発射する
武器が付属しています。可動箇所は5箇所。

これ以外にも付属品とカラーリングで差別化された
様々なバリエーションのバットマンが
発売されましたが、ベースとなるフィギュア自体は
基本的に同造形のものが使われました。



BATMAN RETURNS
FIRE BOLT BATMAN
(KENNER/1993)


hmbf01_13.jpg hmbf01_14.jpg

映画「BATMAN」と「BATMAN RETURNS」は
マイケル・キートンは続投しましたが
バットスーツのデザインは微妙に変更されました。

しかし、5インチ版の商品展開は基本的に
前作をベースにしたフィギュアの使い回しであり、
ほとんどがそのデザインの違いを再現していませんでした。

そんな中でも、唯一リターンズ版スーツを再現していたのが
「FIRE BOLT BATMAN」でした。
このフィギュアは前シリーズからの使い回しではなく
デラックスとしてブリスターでなくボックスに入れて
発売されました。


hmbf01_15.jpg hmbf01_16.jpg

hmbf01_17.jpg hmbf01_18.jpg

バットマンのフィギュアに
リターンズ仕様のアーマーが付いたバックパックを
装備させることができます。
バックパックは電池ボックスになっており、
フィギュアの足を握ると右腕が上がり、
連動してレーザーのライトアップ&サウンド機能が
作動します。



今回はこれまで。
次回はシュマッカー版バットマンの紹介です。

posted by JOSH | Comment(0) | TrackBack(0) | BATMAN (MOVIE)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。