2008年07月31日

HISTORY OF MOVIE BATMAN FIGURE 03

03.jpg

今回は2005年「BATMAN BEGINS」と
2008年公開の最新作「THE DARK KNIGHT」の
クリストファー・ノーラン監督による
新シリーズからのバットマンフィギュアを紹介します。


BATMAN BEGINS
BATTLE GEAR BATMAN
(MATTEL/2005)


hmbf03_01.jpg hmbf03_02.jpg

2002年にHASBRO社(2001年にKENNERブランドを無くし、
男玩部門に併合)からMATTEL社にDC COMICS社の版権が移り、
2005年公開の「BATMAN BEGINS」のフィギュアも
MATTEL社から発売されました。
日本でも極一部のフィギュアのみハピネットから発売されました。

この「BATTLE GEAR BATMAN 」はシリーズで
最もベーシックなフィギュアであるとともに
他のバットマンバリエーションのベースにもなっており、
同原型のバットマンフィギュアが多く発売されました。
可動部分はKENNER時代の倍の10箇所。


hmbf03_03.jpg hmbf03_04.jpg

MATTEL社から発売された映画版フィギュアでは
今までオミットされていた「目」が書き込まれるようになり、
コミック版のフィギュアと大きく差別化されました。


hmbf03_05.jpg hmbf03_06.jpg

hmbf03_07.jpg hmbf03_08.jpg

頭部に装備するスコープ、巻き取り機能を内蔵した
グラップルガン、折り畳めるバッタランが付属し、
それらのアイテムはケースの中に収納する事が出来ます。



BATMAN BEGINS
COLLECTER'S EDITION BATMAN
(MATTEL/2005)


hmbf03_09.jpg hmbf03_10.jpg

WIZARD 限定で発売された可動タイプのビギンズバットマン。
ベースになっているのは「POWER TEK」シリーズの
「LIGHTSUIT BATMAN」です。


hmbf03_11.jpg hmbf03_12.jpg

マントはフェルト地になっており、裾にワイヤーが仕込んであり
ポージングの際に表情を出すことが可能です。
付属品はバッタランのみですがサイズは変わらないので
ベーシック版の付属品を絡ませる事も可能です。


hmbf03_13.jpg hmbf03_14.jpg

ベーシックフィギュア版に比べ
肩、股関節、足首に可動箇所が増え、
全16箇所が稼働します。
それだけでも結構ポージングの幅が広がります。



hmbf03_15.jpg hmbf03_16.jpg

続いてTHE DARK KNIGHT版のバットマン。
今回はギミックを盛り込んだ5インチ版の他に
フォーホースマンが原型を担当した
コレクター向けの6インチ版「MOVIE MASTER」シリーズ、
さらにはプレイセットやビークルと組み合わせられる
4インチ版の3ラインでフィギュアが発売されています。


hmbf03_17.jpg hmbf03_18.jpg

今回紹介するのはこれまでの映画版と同サイズの
5インチ版です。
ベーシックスタイルのバットマンは
BIGINS版に比べ多少頭部が大きくなっています。
可動箇所は10箇所ですがスーツのデザイン変更に伴い、
造形の密度があがっており、素立ちが様になる出来です。
また、共通して背中に穴があいており、
他のフィギュアの付属品を組み合わせて遊ぶことが
可能となっています。

現在ベーシックスタイルのTDK版バットマンは
付属品が違う以下の3種類のバージョンが発売されています。


THE DARK KNIGHT SERIES1
STAFF STRIKE BATMAN
(MATTEL/2008)


hmbf03_19.jpg hmbf03_20.jpg

ガントレットや手持ちのグリップに
ミサイルを装備させることが出来ます。
ミサイルは他のパッケージに付属する
ウェポンで使用可能。


THE DARK KNIGHT SERIES2
GRAPNEL LAUNCHER BATMAN
(MATTEL/2008)


hmbf03_21.jpg hmbf03_22.jpg

バッタランをミサイルに装着し
ランチャーから発射できます。
バッタランは手に持たせることも可能。


THE DARK KNIGHT SERIES2
SONIC SPY BATMAN
(MATTEL/2008)


hmbf03_23.jpg hmbf03_24.jpg

音波探査機のような装備からミサイルを発射できます。
装備は背中に装備することも出来ます。



次回からはバットマンのもう一つの顔、
ブルース・ウェインの映画版フィギュアを紹介していきます。

posted by JOSH | Comment(1) | TrackBack(0) | BATMAN (MOVIE)
この記事へのコメント
あまりの素晴らしさに2回もコメントしちゃいました! ギミックの説明、過去に発売された製品との比較、もの凄く綺麗に撮られた写真 どれをとっても最高のフィギア批評ブログですね☆ 勉強になります 私はコミックや関連グッズ等も集めているので幅広くレビューしていきたいと思います これからも宜しくです
Posted by ziicafe at 2008年10月20日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。