2008年07月28日

ソフビ魂:バットマン

「THE DARK KNIGHT」の日本公開に先駆けて
バンダイより日本オリジナル商品
「ソフビ魂バットマン」が発売されました。

sfv_tdk00.jpg

ソフビ魂
バットマン THE DARK KNIGHT
(バンダイ/2008)


去年のスパイダーマン同様、
近場の小売店で買えるものと高を括っていたら、
見本写真の印象が悪かったのか、
バットマン自体が売れないと思われているのか、
既発のソフビ魂商品が調子よくないのか、
地元じゃほとんど入荷してるところがありませんでした…。

ちょっとだけ遠出して
ウルトラ怪獣に紛れるように
ひっそりと1体だけフックに掛かっていた
バットマンを発見して買って来ました…。


sfv_tdk01.jpg sfv_tdk02.jpg

THE DARK KNIGHT/ダークナイト

バットマンがゴードン警部補、デント検事と共に
マフィアの撲滅を推し進める中、
資金源を断たれたマフィア達の前に「ジョーカー」と名乗る
謎の男が現れ、全資金の半分と引き換えに
バットマンを抹殺する事を約束する。
しかし、ジョーカーの真の目的はバットマンではなかった…。
そして、ジョーカーのまき散らす狂気に
ゴッサム中が巻き込まれようとしていた…。



sfv_tdk03.jpg sfv_tdk04.jpg

フィギュアは両肩と腰部分で分割されており、
マントがインジェクションの別パーツとなっています。

昨年スパイディが発売されたあと、
「ソフビ魂」の規格がリニューアルされ、
サイズと値段がアップしました。
今年のバットマンはスパイディと比べて頭ひとつ分、
大きい、7インチくらいのサイズになっています。
DCダイレクト製のアクションフィギュアと
だいたい同じくらいです。


sfv_tdk05.jpg sfv_tdk06.jpg sfv_tdk07.jpg

sfv_tdk08.jpg sfv_tdk08.jpg sfv_tdk10.jpg

sfv_tdk11.jpg sfv_tdk12.jpg sfv_tdk13.jpg

まず見た目の印象をイマイチにしているのがそのポージング。
直立なら直立で構わないのですが
腕の角度なり、足の開き方なりをもう少し調節すれば
それだけでも印象がガラリと変わると思うのですが
さらには腕の肘まわりが拳ひとつ分くらい長く、
それをただ、体に密着するようにダランと下げてるだけなので
格好良さを感じられないものとなっています。

細かいディテールは一部省略されている部分がありますが
体中のメッシュ部分や腕の並列2重の6枚のブレードなどは
きちんと再現されています。


sfv_tdk14.jpg sfv_tdk15.jpg

映画版ということで瞳が書き込まれていますが
これもすこしおざなりな印象を受けます。
「一層、瞳がなければどうなるだろう?」と思い、
画像処理してみました。(画像右)

個人的には瞳はなくても言い様な気がします。


sfv_tdk16.jpg

一応、個人的に劇場公開目前で盛り上がっているので
購入しましたが、マテルを初めとする
その他のダークナイト商品を集めていたり、
予約している人にはとくに薦める部分はないと思われます。

バットマン好きで一応押さえておきたい人、
劇場で見て、なんか商品を買いたくなった人向けです。

バンダイ製のバットマンはやはり
9月発売のムービーリアライゼーション版が個人的に
楽しみです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。